• にいがた青年ユニオンでは、組合員どうしで話し合うことを中心に、あなたの中にある「変わろう」「よりよくなろう」とする力を引き出すことでトラブルを解決するようにしています。

人に話せないときほど、つらいものはありません。人間関係の悩み、学校や会社のこと、育児や子育てのこと、将来のこと、病気のこと、家族のこと。

鬱(うつ病)、パニック障害、不眠症、適応障害。死にたい、消えたいと悩むことも。体調の不調は、仕事や生活にまで影響を与え、負の連鎖を引き起こします。

にいがた青年ユニオンの組合員は、いろいろな苦しみを味わったことをきっかけに参加しています。そして、それが解決してもなお、家族や他の人に同じ苦しみを味合わせたくないから、にいがた青年ユニオンで活動を続けています。

あなたの抱える悩みは、あなただけのことではありません。私にも降りかかってくるかもしれない、そんな悩みです。

にいがた青年ユニオンでは、組合員どうしで話し合うことを中心に、あなたの中にある「変わろう」「よりよくなろう」とする力を引き出します。

グチから問題解決

憂鬱だったり、ふさぎ込んだり、ぼやきたくなったり、そんな気持ちを話すことで、楽になれることもあるでしょう。しかし、それは根本的な解決にはなりません。にいがた青年ユニオンなら、うまくいかない行動パターンを分析して、解決の糸口が見つけていきます。他の組合員と共に学びあい改善していくのです。さらに、仲間と一緒に行動することで自信につながり、人生がどんどん楽しくなるでしょう。

たくさんの人から応援され、選ばれているのには理由があります。

●費用が抑えられる…費用対効果で考えても格安です。なぜなら、自分たちで運営している自助組織だからです。あなたにも活動の参加を求めますが、逆に言えば、あなたはただ救われるだけの弱い存在ではありません。あなたの力が回りの人のためになり、それによって人生がどんどん楽しくなります。

●多くの信頼…「もっと早くに来ていれば」「話が出来て本当によかった」という声をたくさんいただきます。にいがた青年ユニオンの相談者は、たいがいいろいろな相談機関を渡り歩いてきています。他のどこへ行っても解決しなくても、にいがた青年ユニオンなら、あなたの持っている力を引き出すので、あなたの人生がどんどん楽しくなるのです。

●受け入れられる安心…にいがた青年ユニオンの組合員は、とても複雑な人生経験を持つ人が多く加入しています。どんな過去があったとしても、あなたはその場その場で最善を尽くしたはずなのです。どんなご相談でも安心してお寄せください。

上司の言い方、ひどくないですか?

「仕事が遅いのは私が悪いかもしれないけれど…。」

「明るく接客できないから私はこの仕事に向いてないのかな…。」

上司から怒られたことは誰だってあるでしょう。しかし、それは次につながる叱られ方でしたか。ひいきをしたり、すぐに怒鳴ったり、手を出してくるくせに、自分は責任を取らない、そんな上司ではないですか。それはパワハラです。あなたは全然悪くありません。

子育てを一人で抱えていませんか?

「子どもが言うことを聞いてくれない。」

お金や時間がない中、一人で育児を抱え込んで苦しんでいませんか。そんな苦しみを子どもも気づいているはずです。子どもも子どもなりにきちんと考えているんですが、あなたの苦しさに触れないように気遣ってくれているのかもしれません。子どもは社会の宝物。子育てを支援する制度もあります。

友人、恋人、家族とのトラブル

「友達が突然、口をきいてくれなくなった。」

「家族は自分のことをわかってくれない。」

身近な人間関係だからこそ、そっぽを向かれたとき、自分を理解してもらえないと苦しくなります。ですが、これは人生の中に時折現れる壁のようなものかもしれません。それを乗り越えたとき、きっと新しい自分が見つかるはずです。