第10回定期大会を開きます

にいがた青年ユニオンは7月9日、第10回となる定期大会を開きます。 組合員のみなさんは、ぜひご参加ください。 なお、大会の詳細や議案書は、別途郵送します。 お願い 引っ越しなどで住所が変わっていると、郵送物の届かない時があります。 その他の異動がある際にもお知らせください。 こちらのメールフォームか… 続きを読む

介護職員は夜勤で休憩をきちんととりましょう

にいがた青年ユニオンは6月2日、新潟市内で中越地方の介護事業者と第1回目の団体交渉をしました。 夜勤中に休憩時間通りの休みが取れないので、その改善を求める内容です。 大筋で互いの主張は異なりましたが、検討すべき点を互いに持ち帰りました。 関連記事:休憩がきちんと取れるようにと団体交渉申し入れ

休憩がきちんと取れるようにと団体交渉申し入れ

にいがた青年ユニオンは4月1日、中越地方の介護事業所に団体交渉を申し入れました。 夜勤に従事する組合員が、就業規則どおりの休憩時間を適切にとれるようにすることを中心にしています。

労働時間の適正な把握を求めて申告

にいがた青年ユニオンは、新潟市内の会社に勤務している従業員に同行し、「労働時間を適正に把握されず、長時間働かされた」として11月18日、新潟労働基準監督署を訪れ、是正指導を求めました。

解決!「いい勉強になった」と組合員

職場におけるトラブルを原因として、にいがた青年ユニオンの新しく組合員となった男性が11月26日までの間に、会社側と和解。加入してから1ヶ月たたない間の結果となりました。 和解書を取り交わした後、その組合員は「知らないことがたくさんあった。いい勉強になりました」と感想を述べました。

新潟県地方最低賃金はどう決まったか?情報公開を請求

すでに新潟労働局から「新潟県最低賃金は、10月1日から時間額753円になります」(PDF)とプレスリリースが出されているされているとおり、2016年10月1日から新潟県の最低賃金は時給753円に改定されました。特定の産業で働く労働者には特定最低賃金が適用されますが、それ以外のすべての労働者に適用され… 続きを読む

ストップ!東北大非正規職員雇い止め緊急院内集会

数ヶ月ごとの契約を何回も繰り返して、いつ雇い止めされるかわからない。そんな不安な毎日を送りながら働く労働者は、300万人を超えています。そこで、実質的に期間に定めのない状態にある労働者については、無期契約に転換する権利が発生するようになりました。 しかし、それを嫌っている使用者も中にはいます。そのよ… 続きを読む

10月1日に学習会「若者が自分らしく生活するために」で都会と地方を比較します

若者の都会への流出が止まりません。なぜ若者は都会へ出て行くのでしょうか。 地方と都会の青年の暮らしぶりを比較しながら、若者が自分らしく生活できる条件について探ります。

ブラックバイト問題を街頭で訴え

全国の高校の教職員組合が参加する全国高校組織懇談会を中心に、「高校生の修学と進路を保障するキャラバン行動」がとりくまれています。新潟県内では8月2日に行われ、街頭宣伝は新潟市内で夕方に行われました。

残業代不払いを申告

残業代が一部不払いになっているのではないかと7月5日、男性労働者が新潟労働基準監督署に申告しました。にいがた青年ユニオンが同行しました。 申告の主旨は、深夜に及ぶ残業が定額の手当だけで行わされるのはおかしいのではないかというもの。給料明細やシフト表から計算し、残業の時間に対して必要な割増賃金が支払わ… 続きを読む

最新情報をチェックしよう!