クレアメディコ事件で答弁書が提出される

会社が従業員に対して、労働組合であるUAゼンセン日本介護クラフトユニオンに加入するよう促した文書を作成したことをきっかけとして、にいがた青年ユニオンが新潟県労働委員会に救済申し立てしていた件で、会社側から9月19日に答弁書が提出されました。 文書の存在は認めたものの、にいがた青年ユニオンの組合運営に… 続きを読む

講演のお知らせ「私たちの働き方改革」

国の方では、「働き方改革」が必要だと言われています。 確かにその通りだと思いますが、しかし、その議論は、使用者がどう労働者を働かせやすくするかの「働かせ方改革」ではないでしょうか。 いま、どんな働き方改革が必要なのか。 どうしたらそれが実現できるのか、考えてみませんか。

手作りのミニ学習会

にいがた青年ユニオンは、役員一人が一つずつのテーマを持って、学習会を運営しようと試みることにしました。 9月9日は2つのテーマが提出されました。 最低賃金に関することと、自分の周りの人に組合に入ってもらうためにどうしたらよいかです。 考えていた以上に、話し合いが長くなるので、時間が不足します。 会議… 続きを読む

クレアメディコ事件が審査開始される

介護施設「さわやか苑」を運営し、長岡市に本社を置く株式会社クレアメディコにおいて、代表者である「代表取締役 岡本恒夫」名義で、従業員宛に社内組合への加入を促進する文書が出された件について、にいがた青年ユニオンは不当労働行為事件として、県労働委員会に救済申し立てを行い、9月4日付で審査が開始されました… 続きを読む

ファーストフード労働者が世界規模で賃上げを叫ぶ!

先日、「マック」か「マクド」のどちらで呼ぶのかでたたかっていましたが、マクドナルドは、世界中に展開するファーストフードチェーンです。 しかし、各国でファーストフード労働者を低賃金で働かせていることが問題となっています。 そこで、アメリカ、ヨーロッパ、アジア諸国などに全世界行動が呼びかけられています。

介護施設「さわやか苑」を運営するクレアメディコに団体交渉申し入れ

にいがた青年ユニオンは、新潟市や長岡市などで介護施設「さわやか苑」を運営する株式会社クレアメディコに対して8月25日、団体交渉を申し入れました。 先日、取締役が従業員宛にUAゼンセン日本介護クラフトユニオンへ加入を促す文書を出した会社です。

第10回定期大会を開きます

にいがた青年ユニオンは7月9日、第10回となる定期大会を開きます。 組合員のみなさんは、ぜひご参加ください。 なお、大会の詳細や議案書は、別途郵送します。 お願い 引っ越しなどで住所が変わっていると、郵送物の届かない時があります。 その他の異動がある際にもお知らせください。 こちらのメールフォームか… 続きを読む

介護職員は夜勤で休憩をきちんととりましょう

にいがた青年ユニオンは6月2日、新潟市内で中越地方の介護事業者と第1回目の団体交渉をしました。 夜勤中に休憩時間通りの休みが取れないので、その改善を求める内容です。 大筋で互いの主張は異なりましたが、検討すべき点を互いに持ち帰りました。 関連記事:休憩がきちんと取れるようにと団体交渉申し入れ

休憩がきちんと取れるようにと団体交渉申し入れ

にいがた青年ユニオンは4月1日、中越地方の介護事業所に団体交渉を申し入れました。 夜勤に従事する組合員が、就業規則どおりの休憩時間を適切にとれるようにすることを中心にしています。

労働時間の適正な把握を求めて申告

にいがた青年ユニオンは、新潟市内の会社に勤務している従業員に同行し、「労働時間を適正に把握されず、長時間働かされた」として11月18日、新潟労働基準監督署を訪れ、是正指導を求めました。

最新情報をチェックしよう!