インフォメーション アーカイブ - ゆにぶろ

follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

新潟でも過労死防止シンポ

11月は過労死防止月間です。 過労死を助長すると批判の対象となった高度プロフェッショナル制度を含む「働き方改革」関連法は成立しましたが、それでも過労死や過労自死を再び引き起こすことは防がなくてはなりません。

格差や貧困を考える

新潟地区労連は9月1日、県立大学の小澤薫准教授を招き、「格差・貧困と労働組合」と題して、連続講座の第1回目を開きました。にいがた青年ユニオンから4名が参加しました。

時給803円の答申に異議申出「公開して再審議を」

新潟労働局は8月3日、「新潟地方最低賃金審議会の意見に関する公示について」を公示しました。 10月1日からの新潟県最低賃金を時給803円にするというものです。 これは、最低賃金を時給のみで表すようになって以来、「過去最高の上げ幅」ではありますが、ワーキングプアを生み出す低水準であることに変わりありま… 続きを読む

格差と貧困がなぜ生まれるのか学習会

学習会のお知らせです。 フルタイムで働いている人は、現在の労働時間は、長すぎませんか。 子育てや介護と両立できますか。 パートタイマーとして働かなければいけない人は、収入と家族的責任を楽に両立できていますか。 正社員と賃金単価のバランスに納得していますか。 あなたのお子さんは、学校を卒業した後、地元… 続きを読む

10周年となる定期大会を開きます

にいがた青年ユニオンは7月14日、新潟市内で第11回定期大会を開きます。 2008年に組合結成してから10年になります。 いまもたくさんの相談が寄せられ続けています。 それにどう答え、どう仲間を増やしながら、どう解決していくか。 最低賃金が低すぎるためにワーキングプアが蔓延しています。 最低賃金を決… 続きを読む

新潟地方最賃審議会の公開を

にいがた青年ユニオンは6月22日、東京労働局への要請に引き続き、新潟労働局へ新潟地方最低賃金審議会の進め方について要請を行いました。 要請内容は、審議会を傍聴できるように公開すること、議事録を公開することの2点となっています。

当事者の声を聞き開かれた最低賃金審議会にすべき

労働組合の潮流を越えて結集し、最低賃金を大幅に引き上げようと活動する「最低賃金大幅引き上げキャンペーン委員会」は6月20日、院内集会を開きました。 働き方改革法案を成立させるために与党が国会の延長を決めようとしたさなかでの集会でしたが、50名を超える人が参加しました。

時給1500円をめざす院内集会

「最低賃金をいますぐどこでも時給1000円に! 1日8時間労働で暮らせる最低賃金を! 時給1500円をめざす院内集会」が開催されます。 議事録の内容は、順次記事にして紹介します。 労働者の賃金がなかなか上がらず、非正規労働者を中心に低賃金で働く労働者が増えている下で、最低賃金を大幅に引き上げることは… 続きを読む

職場でどう組合活動を行うか学習

会議の日程にあわせて、職場における組合活動をどう進めるかヒントを得ようと、外部から講師を招き、学習をしました。 最初は組合が怖いと感じて避けていたところから、不真面目な態度を取る上司に対する怒りを持ったことをきっかけに活動家になっていったいきさつや、役員として職場を回っていたころの経験を聞きました。… 続きを読む

最低賃金大幅引き上げキャンペーン2018キックオフ集会

労働組合の潮流を越えて集まる「最低賃金大幅引き上げキャンペーン委員会」は、キックオフ集会を3月31日、渋谷区役所勤労者福祉会館で開きます。 にいがた青年ユニオンは、新潟地方最低賃金審議会の議事録を情報公開させて、これまでの非公開で行われてきた審議会での折衝の経緯を明らかにしてきたことを報告します。現… 続きを読む

有休取得に診断書求められ申告書提出

にいがた青年ユニオンは12月18日までに、新潟労働基準監督署に対して申告書を提出しました。

歯科医院でセクハラと解雇に団体申し入れ

にいがた青年ユニオンは12月19日、歯科医院に対して団体交渉を申し入れました。 院長が従業員に対して、セクシャルハラスメントを行ったあげく、今月末に解雇通告したもの。 当事者は物証も保管しており、院長は言い逃れできない状態になります。

資格審査を終了

新潟県労働委員会は12月5日、にいがた青年ユニオンへ「資格審査の終了について(通知)」を送付しました。 8月28日付で申請していましたが、にいがた青年ユニオンが不当労働行為に関わる申立てを取り下げたためです。

最賃を一気に引き上げた韓国から学ぼう

おとなりの国、韓国は、もうちょっとで最低賃金では日本を抜くことになります。 どうしてそうなったのでしょう。 東京で、そんな韓国の取り組みに学ぼうという集会が開かれます。

答弁書が提出される

会社が従業員に対して、労働組合であるUAゼンセン日本介護クラフトユニオンに加入するよう促した文書を作成したことをきっかけとして、にいがた青年ユニオンが新潟県労働委員会に救済申し立てしていた件で、会社側から9月19日に答弁書が提出されました。 文書の存在は認めたものの、にいがた青年ユニオンの組合運営に… 続きを読む

最新情報をチェックしよう!