にいがた青年ユニオンは、新潟市内の会社に勤務している従業員に同行し、「労働時間を適正に把握されず、長時間働かされた」として11月18日、新潟労働基準監督署を訪れ、是正指導を求めました。

また、この件については、過去に繰り返し是正指導が行われていると思われることから同月30日、新潟労働局長に対し、強く指導するよう要請しました。

最新情報をチェックしよう!

コメント

  1. […] 実際に、36協定に違反する長時間労働に対して是正指導を求め、改善されたケースもあります。サービス残業に泣き寝入りしてきた人も多いわけですが、いま、どんどん声を上げて改善 […]

この記事へのコメントはこちら