ユニオンに入って他の職場のことを見てみませんか

いろいろな職場から相談をいただきます。
学校を卒業して、初めての職場という方もいて、そうなると、「今の状態が当たり前なのか、そうでないのかわからない」という状態になります。

ユニオンに入ろう

会社に労働組合はあるでしょうか。あったとしても、他の職場の人がいるとは限りません。入っていたとしても、入っているのかどうかすらわからないといったこともあります。
そこでおすすめなのが、ユニオンです。
労働組合に違いはありませんが、個人ごとに加入できる点が長所です。
個人ごとに加入するので、自由意思に従って加入・脱退ができますし、何よりも、他の職場の人と情報交換ができる点が魅力です。

たとえば、「有給休暇が取れない」という方がいました。病気が長引き、数日休まなければならなくなった時に、無理に有給休暇にしてもらったところ、後で上司から「社長に、『ありがとうございました』と言いなさい」と言われただとか。

びっくりするような話がどんどん飛び出します。

有給休暇が取れないことを社内の労働組合に相談したら、「そんなふうに言ってくるのは、お前だけだ」と逆に注意されたり。こういう謎すぎる労働組合もあります。

こうした常識のような非常識に気づくために、ユニオンに入ってみませんか。

ユニオンを探そう

グーグルやヤフーの検索窓に【ユニオン】や【労働組合】とまず入力します。スペースを空けて、都道府県名や市町村名を入力してみてください。
もともと、イギリスの国旗がユニオンジャックと呼ばれるように、ユニオンという単語は、いろいろなところで使われるので、会社名等も出てきます。ちょっとややこしいかもしれませんが、少し根気よく探してみてください。また、労働組合とは言っても、加入できる人に制限があったり、中には、会社側とつながっているのではないかと思われるものがあったりしますので、ご注意ください。

たくさんのことを我慢して頑張っているうちに、いつの間にか自分の人生を仕事やお金に握られてしまっていると感じませんか?

ここでは、あなたはお客様ではありません。
あなたも私も同じ、人生の主人公です。

労働組合には、心と体を守るためのたくさんのツールがあります。
一緒にその使い方を学び、身につけませんか?

にいがた青年ユニオンは、労働者自らが真剣に運営する労働組合です。職場との関係、同僚との関係、生活上の心配事なども含めて、あなたと一緒になって考え、共に行動します。

相談は無料です。まずは、お気軽にご相談ください。

メールフォームからお問い合わせ

最新情報をチェックしよう!