学習会のお知らせです。

フルタイムで働いている人は、現在の労働時間は、長すぎませんか。
子育てや介護と両立できますか。

パートタイマーとして働かなければいけない人は、収入と家族的責任を楽に両立できていますか。
正社員と賃金単価のバランスに納得していますか。

あなたのお子さんは、学校を卒業した後、地元に残る選択肢があると言っていますか。

賃金水準や社会保障制度は、十分ではありません。
でも、忙しい日常で考える暇もないかもしれません。
今回の学習会で、ちょっと考えてみましょう。

どなたでも参加できます。

学習会「労働者の貧困と格差」
日程2018/9/1 7/31/18 13:30
場所東区プラザ2階 講座室6
概要講師:新潟県立大学 小澤 薫 准教授

プロフィール
新潟県立大学人間生活学部子ども学科。
雇用、失業、社会保障をテーマに、生活分析から福祉政策について考えています。
失業者、就農者、高齢者、生活保護受給者など、地域で暮らす人々の生活実態の分析を通して、制度の課題、政策の方向性について研究をしてきました。新潟県労働者の生計費調査にも携りました。
最新情報をチェックしよう!

この記事へのコメントはこちら