会議の日程にあわせて、職場における組合活動をどう進めるかヒントを得ようと、外部から講師を招き、学習をしました。

gakushu20180512 職場でどう組合活動を行うか学習

最初は組合が怖いと感じて避けていたところから、不真面目な態度を取る上司に対する怒りを持ったことをきっかけに活動家になっていったいきさつや、役員として職場を回っていたころの経験を聞きました。

参加した組合員からは、「職場に別の多数派組合があるが、労働者のためには何も動いていない」、「業務量に対して労働者を確保させるとりくみはないものか」、「休めない雰囲気が漂っていて、辞めていく人が多く、逆に損をしている気がする」などの質問や意見が出されました。

最新情報をチェックしよう!

この記事へのコメントはこちら