すでに臨時福祉給付金と子育て臨時特例給付金の手続きが始まった自治体もあります。
この2つの給付金は、今年4月からの消費税増税の負担を緩和することが目的です。
厚生労働省は、来年10月の10%増税までの食費の増税分として1万円を支給するとしています。しかし、実態としては1年半の食費に対する増税分をまかないきれるものではありません。

臨時福祉給付金は、住民税非課税の人に1万円を支給します。年金や児童扶養手当などを支給されている人には5千円が加算されます。しかし、生活保護を受けていたり、税法上の不要になっている人は支給されません。

子育て世帯臨時特例給付金は、今年1月に児童手当5千円支給の特例給付を受給している、2013年分の所得が児童手当の所得制限限度額以下の人が対象です。児童1人あたり1万円が支給されます。臨時福祉給付金の対象となる児童や生活保護を受給している児童は対象外です。

この2つの給付金の申請、支給手続きは各自治体です。わからないことは役所に問い合わせましょう。
 
c?ro=1&act=rss&output=no&id=5677614&name=seinenunion&pid=38872565 臨時福祉給付金・子育て世帯臨時特例給付金の支給手続きが始まっています

臨時福祉給付金・子育て世帯臨時特例給付金の支給手続きが始まっています

この記事が気に入ったらいいね!しよう

にいがた青年ユニオンの最新ニュース情報をお届けします


Twitterでも最新ニュース情報をお届けしています。

最新情報をチェックしよう!