仕事しすぎて体調を崩したらそれ労災かも

人手不足と言われる現在、求人に失敗すると、一人あたりの労働者の労働時間が長くなってくるかもしれません。学生バイトなのに、テスト期間中も休めないようなブラックバイトが社会問題化しましたが、学生バイトの問題が解決したとしても、根本的に変わっていません。 労働時間を減らすには、機械化したり、人手を増やすし… 続きを読む

   

新発田で店頭求人調査やってみた

東京の方では、地域の商店街などを回って店頭求人を探し出し、それを一覧表にして労働局に要請。最低賃金の引き上げに役立てているそうです。 新潟でそれをやろうとしても、なかなかにやっかいです。 まず、お店がそれほど密集していません。 それに熱中症になる暑さです。 そんなわけで、こんな方法を考えました。

   

最賃議事録全国調査(25)

2017年度地方最低賃金審議会の議事録全国調査の中で、本審、専門部会の他に、小委員会を設置するケースがあります。 滋賀地方最低賃金審議会は、その一つです。

   

最賃議事録全国調査(24)

2017年度の地方最低賃金審議会議事録の全国調査の中でも、中身のない議事録というものがあります。 その例を示したいと思います。 三重地方最低賃金審議会です。

   

国民健康保険料が高すぎ

今年度から国民健康保険(国保)の運営主体は、市区町村から都道府県へ移管されました。 「スケールメリットを生かす」という理由ですが、もともと国保加入者は所得が低いため、国保運営は国が資金投入しないと苦しくなることは当然です。これまでは、市区町村が一般会計から資金繰り入れをしていましたが、都道府県移管に… 続きを読む

   

最賃議事録全国調査(23)

静岡県に注目してみましょう。 東側は伊豆があって、神奈川に接しています。 一方、西側は浜名湖があって、愛知に接しています。 神奈川も愛知も、全国的に見れば最低賃金額が高い地域です。 そこに挟まれた静岡地方最低賃金審議会は、いったいどんな議論が行われたのでしょうか。2017年度議事録全国調査の中でも、… 続きを読む

   

最賃議事録全国調査(22)

岐阜は繊維産業が有名です。 しかし、こんな問題も起きています。 岐阜労働局は26日までに、外国人技能実習生の待遇を巡る申し立てなどを受け、2017年4~11月に同県内の117社を監督指導した結果、繊維業36社のうち約8割に上る28社で、残業代未払いなどの法令違反があり、是正勧告したと明らかにした。 … 続きを読む

   

最賃議事録全国調査(21)

地方最低賃金審議会の中でも、事業場視察を実施するところが広がっていると言われています。 中央最低賃金審議会が実施するよう指示したためです。 山梨地方最低賃金審議会では、第2回目の専門部会を事業場視察に当てています。 当該法人の情報となるため、記録にそもそも残さなかったりすることもあるのですが、山梨で… 続きを読む

   

妊娠中に試用期間後の本採用を拒否された

試用期間が終了したときに本採用しないと行ってくる会社もあるのですが、その一例です。 正社員として採用されました。試用期間は半年です。妊娠したことがわかり上司には報告してあります。その後、本採用を拒否されました。能力不足だと言われたのですが、これまで仕事上の注意を受けたこともありません。

   

「働き方改革」と称して労働時間を削られ過密労働になるのはどうしたら

どこもかしこも「働き方改革」ですが、良い方向に動いているばかりではありません。 こんなご相談です。 「働き方改革」と称して、生産性を上げろと本社から言われているらしく、人件費を抑えるため、シフト量が減らされました。しかし、仕事量は変わらないので、「もっと早く仕事しろ」と言われて困っています。収入は減… 続きを読む

   

最賃議事録全国調査(20)

2017年度福井地方最低賃金審議会には、意見書もゼロ、意見聴取もゼロ、異議申出もゼロという状態になっています。 その福井では、どんな議論がなされたのか、4回目の本審で採決場面があるので、それを見ていくことにします。

   

生活費がない!そんなときは

人生には、いろいろな落とし穴があります。 予想していなかった出来事があったとき、どう切り抜ければいいでしょうか。 こんなご相談です。 家族が亡くなり、収入が減りました。その上、子育ての関係から、自分の収入も減っています。貯金も底をついて、今月の生活費で精一杯です。どうしたらいいでしょうか。

   

最賃議事録全国調査(19)

まず、厚生労働省がまとめた「平成29年度地域別最低賃金の審議・決定状況等」を見てみたときに、専門部会の結審状況で全国で一番早く結審したのは、富山と島根の8月1日となっています。 では、富山地方最低賃金審議会は、どのように審議したのか見ていくことにしたいと思います。 日程について 富山の審議会の本審と… 続きを読む

   

最賃議事録全国調査(18)

地方最低賃金審議会で、金額答申が出た後、15日間は関係労使が異議申し出をすることのできる期間が設けられます。 そして、その異議申出を審議する本審が、一般的には8月下旬に開かれていて、通称、「異議審」と言われています。 使用者側がどんな異議申出をしているのか その異議審に、どれぐらいの異議申出が出たの… 続きを読む

   

最賃議事録全国調査(17)

起立!注目!礼!を初めて知った「お前はまだグンマを知らない」がけっこう好きなんですが、その群馬地方最低賃金審議会の議事録を見ていくことにします。 専門部会は最終的に採決を行っているのですが、賛成は公益委員1名、労働委員2名、使用者委員1名。反対は、労働委員1名、使用者委員1名と、労使でバラバラの対応… 続きを読む