生活相談 アーカイブ

follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

妊娠中で生活費が不足して安定した収入が入るにはもう少し先どうしたら

こんなご相談です。 私は妊娠中で、まもなく出産です。夫は転職したばかりなのですが、当初の約束と違い、手取りが少ないのです。もう少ししたら収入が安定するのではないかと思うのですが、それまで食いつなぐことができません。どうしたらいいでしょうか。

借金やローンで首が回らないときは役所でなく法テラスで自己破産の相談を

アベノミクスで浮かれているのは、ごく一部の人です。 こんな相談が寄せられました。 借金やローンの返済で追いつかなくて、生活ができません。役所に行っても、ぜんぜん相手にしてくれないんです。

生活費がない!そんなときは

人生には、いろいろな落とし穴があります。 予想していなかった出来事があったとき、どう切り抜ければいいでしょうか。 こんなご相談です。 家族が亡くなり、収入が減りました。その上、子育ての関係から、自分の収入も減っています。貯金も底をついて、今月の生活費で精一杯です。どうしたらいいでしょうか。

新潟県内の就学援助制度の運用がバラバラ

小中学生を育てている家庭の方はご存じかもしれませんが、就学援助制度というものがあります。 ウチは関係ない…? いえいえ、実はこの制度を利用できるのに利用していない家庭はたくさんあるのです。 ムリに使わないというのは、子どもに無理を強いることになります。 今回、新潟県内の各自治体がどのように就学援助制… 続きを読む

一人暮らしで低賃金だと生活が大変

こんなご相談です。 一人暮らしをしています。年齢のこともあり、正社員の仕事はだいたい断られます。いまは、時給800円のフルタイムで働きます。個人的に会社と交渉もしますが、生活が大変です。

転職したいが簡単には辞められない

こういうケースは、とても頭を悩ませます。 今の職場の賃金が低いので転職したいのですが、家庭の事情もあり、雇用保険だけで何とかなる状況ではありません。今の会社を辞めたらすぐに次の会社へ転職できるようにしなければいけないのですが、年齢のこともあり大変です。

死にたいとき、消えたいときは図か文章でまとめよう

始めはこんなご相談から始まりました。 死にたい。 逃げたいけど、逃げられない。そんなとき、自分の存在さえ消してしまえたら。そう思うのは、別に不思議でも何でもありません。死にたいと考える自分さえいなければ、解決するのですから。 ですが、ちょっと待ってください。それは、やはりハードルの高い話ですよね。

新潟県内中高生が自殺相次ぐ原因について思い当たる節がある

今月になって、新潟県内で自殺と見られる中学生や高校生の死亡が相次いでいます。 今月25日までだけで3名。専門家は、「非常事態だ」と言っているようです(新潟日報2016年11月26日)。 しかし、そうでしょうか。 起きるべくして、起きた事件のようにしか思えないのです。 なぜなら、希望ある未来の見えない… 続きを読む

適応障害と診断され仕事に戻れない

こんなご相談です。 職場のトラブルに巻き込まれ、「適応障害」と診断されています。傷病手当金もまもなく終わりますし、体調も戻りません。職場に戻れそうにないのですが、どうしたらいいのでしょうか。

児童虐待は直ちに通報を

新潟にあまりおいしいうどん屋さんが見つけられなくて困っています。 ところで、「うどんの国の金色毛鞠 第6話」がありましたね。 まるで電通みたいな過労者であふれている職場でした。

保育園が足りない!保育園を増やすための基礎知識と方法

今年、出産した方のこんなお悩みです。 春に出産しました。育児休暇を取りましたが、勤め先が小さな会社ということもあり、夏から週2日だけのパートとして出ています。それにしても大変なのが、保育園が見つからないことです。

うつ病で休職中ですが何をすべきかよくわかりません

精神疾患にかかるケースが増えています。 うつ病になり、仕事を休み始めました。 何をしたらいいでしょうか。 今回は、こんなご相談です。

仕事辞めたいと思ったらどっちに転んでもいいように確認すべきこと

仕事を辞めたいと思ったことはありませんか?そう思ったとき、実際にどんな行動をとりましたか? 本当に辞める方法もあるし、我慢しながら仕事を続ける方法もあります。どちらが正解かはわかりません。ただ、どちらを選んだにしても、それぞれのメリットやデメリットなどをきちんと理解した上で行動した方がよいでしょう。… 続きを読む

夫がパワハラの被害に!妻としてどうしたらいい?

自分が被害に遭うよりもつらいかもしれません。こんなご相談です。 夫が会社でパワハラを受けているようです。 以前と様子が違い、家に帰ってきても沈み込んでいたのですが、ようやく重たい口を開いて会社での出来事を教えてくれました。 こんなとき、妻として何をしたらいいでしょうか? 夫や妻、親や子どもなど、家族… 続きを読む

2016年上半期アクセス記事ランキング

ゆにぶろで、2016年1月から6月までの間で、アクセス数の多かった記事のトップ5をご紹介します。

最新情報をチェックしよう!