あえて言おう!これは茶番であると!

新潟県最低賃金が時給778円に上がって2ヶ月。
中小企業の経営者も労働者の生活も大変です。どちらも、なんとかしなければならない。それがにいがた青年ユニオンの責務です。

あえて言おう!
最低賃金を決めている審議会の審議は、どう見ても茶番であると!

↓キャスで解説しています。音量注意です。

にいがた青年ユニオンの異議申立書は引っかけねらい

今年度のにいがた青年ユニオンの異議申出書は、最初から引っかけ狙いでした。これが本文です。

7f061d928e946fe421cf767717b9652e-620x1551 あえて言おう!これは茶番であると!

  • 中央目安からずれている理由がわからないのは、事務局のサボりじゃないの?
  • 例年同じ手続きをやってるけど、公益委員としてはやらせ司会じゃないの?

簡単に言えば、この2点です。
金額が高い低いではありません。

予想としては、この本文そのものすら審議会で読めないだろうと思っていました。
他の組合は読み上げられるはずです。しかし、私たちのものは省略されるはずです。

議事録を情報公開で明らかにした結果、こうなりました。

af75a03b155ad8aacb2f54ccde9b9258 あえて言おう!これは茶番であると!

省略しすぎです。違うこと言っていますね。
つまり、まともに答えられないということがわかりました。

茶番はどうなる?

では、その後です。

c7b644b2f27b332c3377885f580d0453-620x811 あえて言おう!これは茶番であると!

労使の委員は茶番です。
私らの異議申出書そのままじゃん、って感じですね。

司会(会長)の公益委員がちょこっと替わりました。
公益委員にも確認していますし、答申文を「準備」しろと言っていますかね。

ま、そのぐらいで。

最賃引き上げと中小企業支援が必要だ

労働者がワーキングプアを脱する金額に最低賃金を設定しなくてはいけません。また、子育てのできる社会にしないと日本は終わります。
そのため、時給1000円をすぐに実施して、1500円へという最低賃金の大幅引き上げキャンペーンに参加しています。

saichin20160517-620x414 あえて言おう!これは茶番であると!

中小企業の経営者と話す機会がありました。
要約すればこうです。「昔は時給600円だった。今は800円だ。なら、仕事もそれなりにやってもらわないといけない。」
そう思うのは普通のことだと思います。最低賃金に張り付いた産業ならば、毎年のように引き上げなければなりません。

ところで、なぜそうなっているのでしょうか。
答えは簡単。
大企業が貯金しているからです。内部留保といいます。そこで経済が停滞するのです。

大企業にきちんと支払ってもらう仕組みが必要です。
もちろん、公契約条例などを作り、自治体にもきちんと払っていただきましょう。

きちんとした分配を。
それでこそ、最低賃金もきちんと上がるし、中小企業も潤うし、日本全部がよくなるはずです。

あえて言おう!これは茶番であると!

最低賃金審議会の異議申立の審議内容を情報公開!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

にいがた青年ユニオンの最新ニュース情報をお届けします


Twitterでも最新ニュース情報をお届けしています。

最新情報をチェックしよう!