外国人技能実習制度はいますぐやめて!!

外国人技能実習制度を廃止してほしいと、エキタス京都がchange.orgで署名活動を始めています。

もともと、日本の優れた技術を海外に役立ててもらおうと、「実習」させることが目的でした。
しかし、実態はまるで異なり、外国人を安い労働力としてしか見ていません。
にいがた青年ユニオンは、この署名活動に共同賛同団体として参加しています。

数千人が失踪!その理由は

技能実習生はベトナムから多く送り出されています。
かつては、中国からでしたが、経済的に発展したことや、技能実習生の悪評の高さから敬遠されるようになったのでしょう。

2018年前半だけで失踪する実習生は、4279人。
その8割以上が、最低賃金未満しか賃金の支払われていない違法状態でした。

これは「実習」ではありません。
「外国人奴隷」です。

また、その実態は、単行本として出版されています。
外国人実習生「SNS相談室」より―ニッポン最暗黒労働事情
q?_encoding=UTF8&ASIN=4833111179&Format=_SL250_&ID=AsinImage&MarketPlace=JP&ServiceVersion=20070822&WS=1&tag=ytakeo3-22&language=ja_JP 外国人技能実習制度はいますぐやめて!!ir?t=ytakeo3-22&language=ja_JP&l=li3&o=9&a=4833111179 外国人技能実習制度はいますぐやめて!!

国籍で差別される例が現にある

国内で生活する外国籍の人たちも、差別を受けています。
外国籍だから就職を断られた。
外国籍だからアパートの入居を断られた。
こういうことがまかり通る現状をまず変えてからです。

外国籍だから仕事がない。
外国籍だから、コンビニのような低賃金の働きしかない。
外国籍だから、年金が低くなる。
外国籍だから、生活保護に頼らなければならなくなる。

おかしいと思いませんか。

国籍にかかわらず労働者は保護されるべき

労働者は、すべて労働者です。
国籍で差別されるいわれはありません。
現在でさえ、労働者の中の少数派は差別されています。

女性であるだけで、低賃金の仕事に。
障害者だというだけで、面倒くさいと思われ。
外国籍だというだけで、低く見られる。

経営者の責任が第一ですが、大手労組の責任も問われます。
こうした少数者に寄り添う運動が大切です。
人権を守るということは、そういうことです。

最後にお願いです。
外国人技能実習制度を廃止するネット署名にご協力ください。
署名後、シェアして、さまざまな人に賛同してもらうお手伝いをしてください。
よろしくお願いします。

117c28955b91e87086cd6a41341f98e4 外国人技能実習制度はいますぐやめて!!


たくさんのことを我慢して頑張っているうちに、いつの間にか自分の人生を仕事やお金に握られてしまっていると感じませんか?

ここでは、あなたはお客様ではありません。あなたも私も同じ、人生の主人公です。

労働組合には、心と体を守るためのたくさんのツールがあります。一緒にその使い方を学び、身につけませんか?

にいがた青年ユニオンは、労働者自らが真剣に運営する労働組合です。職場との関係、同僚との関係、生活上の心配事なども含めて、あなたと一緒になって考え、共に行動します。

相談は無料です。まずは、お気軽にご相談ください。

mailform 外国人技能実習制度はいますぐやめて!!

外国人技能実習制度はいますぐやめて!!

安い労働力として外国人を使おうだなんて、それただの奴隷制度

この記事が気に入ったらいいね!しよう

にいがた青年ユニオンの最新ニュース情報をお届けします


Twitterでも最新ニュース情報をお届けしています。

最新情報をチェックしよう!