新潟日報BRT実験、今日の紙面は真実を伝えた

新潟日報の今朝(記事投稿日)の朝刊、ご覧になりましたか?あれは非常によい記事です。新潟市民が言いたいことを上手に表現しています。

では、正解は↓

新潟駅の万代口近くで、
新潟市民や、
新潟市の近郊のみなさんや
そのご家族や、
その恋人だとか、
ご友人だとか、
先輩だとか、
後輩だとか、
社長さんやら、
従業員とか、
それと遠方から来られて、駅前にタクシー待ちのために立たされた日本の方ですね。
あと、あれって、たとえば、ロシア人とかフランス人の友人がわざわざ日本に来ていただいた方だった、どうなるんでしょうかね。
あとー、なんでしょうねー。

ああ、
それのとかBとかCとかの記号を付けられた監視カメラみたいな役をされた方だとか、
そのために、夜間に労働させられて、赤く光る棒を持って交通誘導させられる方だとか、
とても優秀な、
新潟市民に対して「公僕」だと、職をかけて守ると宣誓している、
公務員のたぶんほとんどの皆さん

深夜に労働すると、ガン発生率が高まると思うのですが、なんとも悲しくなりました。

いろいろな人達が不幸にされたな。
(*´Д`)=3ハァ・・・
ε-(;-ω-`A) フゥ…
ブルブル;;(≧ω≦;)さ・さむいフゥゥゥー

私も、です。

・・・

私の友人がその付近で商売しているのに電話してみたら、
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ーーーーーーーー」でしたけどね。

(*´Д`)=3ハァ(´Д`;)

あまりにも文章に出来ないので、私が友人として、控えめに申し上げます。

そうですね。
この実験の仮説結果は、

市民の税金を、7億円ぐらいでしたっけ?
ほんのわずかな一部の人を除いてーーーーーーーー
不幸という形にも、カネなんかにも等価交換できないこと。
を、証明できるはず。

ということになるそうです。
多分そうだと思いますね。

でしょ?

ごく一部

は除かれているかもしれませんけれど。

ところでですね。見事にそれを証明してくれたのが、
今朝の新潟日報です。↓ヘ(´ー`ヘ)カモーン

新聞は平等に書く義務がある

「メディアは賛否を平等に書く義務」があるんです。

つまり、

メディアの報道のみなさんが、
みなさんに伝えるときには、
「賛成と反対を同等の価値で伝える」という
義務があります。

今日の日報の島式の記事をぜひお読みください。
こうなってますね。

理由が多い順に並べ替えてみますね。

  • 実験した。
  • 賛成(   )人 理由
  • 不満(   )人 理由、理由、理由、理由、理由、理由

2と3を平等にするには?

読者に対して、人数は隠した状態で、このまま出したら、不満と賛成が同等になりません。
だから、こうしたわけです。

  1. 実験した。
  2. 不満(   )人 理由、理由、理由、理由、理由、理由
  3. 賛成(   )人 理由

日報⇒「こうしたらなんとなく平等になります」

つまり、日報さんの心の中で、「2と3を並べなおして!!!!!!!!!!!!」

というふうにご報告いただいたわけですから、これとこれを交換したらいいんです。

さて、何と何を交換したらいいでしょう?

順番?
いえいえ、違うんです。

本当に当たるかどうかは、すみませんが次のページでご確認ください。⇒(^-^)

1 2
新潟日報BRT実験、今日の紙面は真実を伝えた

この記事が気に入ったらいいね!しよう

にいがた青年ユニオンの最新ニュース情報をお届けします


Twitterでも最新ニュース情報をお届けしています。

最新情報をチェックしよう!