新潟県知事選まもなく告示!自民・公明・連合新潟vs共産・社民・生活・市民連合@新潟の事実上一騎打ちの構図

9月29日に新潟県知事選挙が告示されます。新聞やテレビは、その話題で賑わっています。

立候補予定者

現在、3名が立候補を表明しています。

  • 森民夫さん
  • 米山隆一さん
  • 後藤浩昌さん

柏崎刈羽原子力発電所の再稼働をめぐって、事実上の一騎打ち状態です。

原発再稼働が争点というが課題はたくさん

つまり、原発再稼働を狙っている自民党、公明党、連合新潟が押している森さんと、泉田県政を継承して原発再稼働にストップを掛ける共産党、社民党、生活の党、市民連合@新潟が押している米山さん。この一騎打ちと目されています。
今回の新潟県知事選では、自民党と連合新潟とがくっついているため、自主投票となっている民進党は抜けています。

(追記と訂正)市民連合@新潟は、構成員に民進党を含んでいるため、自主投票となっていました。そのため、同会の民進党を除き「新潟に新しいリーダーを誕生させる会」として活動していましたので、訂正します。

にいがた青年ユニオンが組織として、これにどうこうというつもりはないのですが、自分が考えている課題について解決してほしいと要求を形作り、それに近い候補者を選び、投票所へ行って選択するという行動は、労働組合の活動パターンに似ています。投票には最低限行ってもらいたいと思うのですが、その理由は、自分の要求をはっきりさせるという過程を大切にしてもらいたいからです。

そう考えると、福島で事故を起こした東京電力の運営する原子力発電所を、新潟でも動かすか止めたままにするかは、たしかに大きな争点ですが、私たちの要求はそれだけではないでしょう。

日々の暮らしはどうでしょうか。
子育てはどうでしょうか。
病気になったとき安心して病院にかかれるでしょうか。
介護が必要になったときはどうでしょうか。
安心して新潟で生活し続けられる仕事はあるでしょうか。

必ず不平不満はあるはずです。それを愚痴るだけでなく、どう変えたいか、プラスの方向に考えてみましょう。そうやって、新潟県のリーダーを選ぶ作業をしましょう。これは民主主義を維持するコストです。「めんどくさい、考えるのが大変、よくわからない、だから棄権する」というのでは、独裁国家を作り上げるのに手を貸していることになります。

独裁国家がイメージしにくければ、ワンマン社長でもよいでしょう。そんな会社は好きですか?私は嫌いです。だから、自分の不満、要望、要求と候補者の考えを照らし合わせることをしています。
それをあなたも実行してくれたら、それを見ている隣の人もそれをしてくれるでしょう。そうしていけば、みんなで選んだリーダーが誕生するはずです。結果がどうであれ、きっとよい新潟が作られるでしょう。

ぜひ関連サイトで、新潟県知事選挙の情報を集めてみてください。

関連サイト

新潟日報 新潟県知事選挙2016

新潟県選挙管理委員会

新潟県知事選まもなく告示!自民・公明・連合新潟vs共産・社民・生活・市民連合@新潟の事実上一騎打ちの構図

この記事が気に入ったらいいね!しよう

にいがた青年ユニオンの最新ニュース情報をお届けします


Twitterでも最新ニュース情報をお届けしています。

最新情報をチェックしよう!