最賃議事録全国調査(35)

最賃議事録全国調査の議事録紹介は、いよいよ四国に入ります。
最初は徳島です。

中央の使用者との温度差

個人的な話ですが、JustSystem製品で育った人間として徳島には格別の思いがあります。
そのJustSystemも東京に本社を移してしまいましたが、いまだに一太郎やら花子やらATOKが手放せません。
OSを除き、Microsoft製品が肌に合わないのです。
そういう意味で、地方出身の企業には、まだまだがんばってもらいたいと思います。

さて、2017年の徳島地方最低賃金審議会ですが、まず第2回目の本審から見てもらいたいと思います。
2017年7月6日の約1時間の会議です。
徳島労働局長から最低賃金の改正諮問が行われます。
fadea171d028967a1d25e0f37d94c82d 最賃議事録全国調査(35)

改正の諮問が行われた後、使用者委員の濱田さんが意見します。
75e5dd7342a8f108d527dc9a589f7572 最賃議事録全国調査(35)
いわゆる「時々の事情」というやつです。
なんで最低賃金法に書いてない働き方実行計画に配意しなきゃいけないのかという内容です。

これに対して、事務局が答えます。
d86eceb16a12547105fc2698124bdf17 最賃議事録全国調査(35)
濱田さんは納得していません。
一方、労働者委員の島さんは受け入れています。

さらに、使用者委員の中村さんが、こう述べます。
43f06409bc8fafcf040a5898b7ab07b1 最賃議事録全国調査(35)
中央の経済団体は、「大幅アップの目安が出される」ことについて「問題もなくというか否定もせず」という態度を取っていることについて、地方の企業家として不満を募らせている様子がうかがえます。
このやりとりは注目しておくべきでしょう。

労働組合の立場では、現在の目安額は低すぎると思っていますし、引き上げに対する地方企業への支援が具体的でなく、かつ小規模すぎると考えています。後半部分は、きっと地方の企業家みなさんも私たちと同じ思いではないかと思います。
また、議論の場ですから、立場の違いがあって、考えの違いが生じているのであって、他の都道府県の議事録をざっと見た中での感想ですが、やはり、都道府県全体を背負っている使用者委員の立場であるならば、遠慮せずにこれぐらいのレベルの議論をどんどんしてほしいと思います。

なお、実地視察もちゃんと行っています。
13ce8a79a2b9d603eb2ee84fe9f0c6de 最賃議事録全国調査(35)
生産性向上の難しいビルメンテナンス業です。
こうしたところで価格転嫁が難しくて苦しむ経営者、最賃付近で働く労働者の声を聞くことは、とても大切です。

異議申出を受けて

その後、専門部会で金額審議が開始されますが、DランクからCランクに格上げされた年度ということもあり、目安ちょうどの+24円の答申となっています。
それに対する異議審は、第5回目の本審です。

2017年8月25日全体で約1時間ですが、特定最賃のこともあるので、異議申出に対する審議は30分ぐらいかもしれません。
なお、この本審は公開されており、傍聴者がいます。
121fab430f8a9b6f211e72e444e4bf01 最賃議事録全国調査(35)

異議申出時に口頭陳述の希望も受け付けていますが、今回はありません。書面のみです。
cb8f4e7a8a6c5d73a28d3580db3d33d7 最賃議事録全国調査(35)

労側1団体、使側4団体の計5団体が異議申立を行っています。
使用者側は、運送関係の会社とタクシー協会です。

運送というと、ヤマト運輸とAmazonのことでニュースになったことが記憶に新しいところですが、ネット時代だからこそ、物は人が運ばなければなりません。長時間、低賃金の労働者を何とかしなくてはならないことはもちろん、業界の経営をどうすべきか考えるときです。

使用者委員の濱田さんは、こう述べました。
ecd693f6efb198e6642f2429fcddeccb 最賃議事録全国調査(35)
やむなく却下はするが、中最賃いいなりの地方審議会に対して、コンプライアンス委員会の設置を検討してほしいと述べています。

それに対して、労働者委員の島さんは、こう述べました。
befaf93a94d7dad9f21cd8e3bb719e60 最賃議事録全国調査(35)
本審採決時には、3名が退席しています。それについての弁解をしつつ、最終的には、十分に審議をしたので却下してほしいとしています。

さらに、労働者委員の矢鳴さんから。
3ea68d92ac16c6a84d4b7cf9f1e34b8b 最賃議事録全国調査(35)
運輸が、「働き方改革」で問題になっていることを取り上げています。
ただ、タクシー運転手への苦情があることを例にして、低い賃金で働かせることの方が問題だと言っています。

確かに、低賃金なのに良いサービスを求めるのは、おかしいというものです。

会長からは、公益委員を代表しての意見だと思いますが、最終的に異議申出は却下されます。
9b10ad9e098659d653a4a983c106d3c2 最賃議事録全国調査(35)

最賃議事録全国調査(36)に続く

最賃議事録全国調査(35)

地方使用者の気持ちがストレートにわかる徳島

この記事が気に入ったらいいね!しよう

にいがた青年ユニオンの最新ニュース情報をお届けします


Twitterでも最新ニュース情報をお届けしています。

最新情報をチェックしよう!

コメント

  1. […] 最賃議事録全国調査(35)に続く […]