最賃議事録全国調査(41)

2017年度長崎地方最低賃金審議会も、専門部会は佐賀並みに中身がないのですが、それでも、議事録にこんなやりとりがありました。

第4回専門部会は8月7日に開かれています。大詰めですね。
d2f1a1e63e6698615493d4d46e31050a 最賃議事録全国調査(41)

専門部会も4回目に来て、まだ結論が出ていません。
5b0e508dccfaa5c4eaea1bfc875c20b0 最賃議事録全国調査(41)

労側が24円、使側が7円です。
そんな中で、使用者委員の岩根さんが発言を求めました。

岩根さんが7円から16円に妥協するときの発言がこれです。
445b5ba5ad62008295d9a1ad8a0724fa 最賃議事録全国調査(41)

  1. ずっと7円だとケチだと思われる。
  2. 2年前Dランクが0.9%のときに、17円だった。
  3. ただし、このときのプラス1円は世界遺産の先取りがあったから賛成した。
  4. 当時は客船の需要があり、熊本で地震もなかった。
  5. だから、16円なら賛成する。

こういう流れなんですが、あなたはどう思いますか。

最賃議事録全国調査(42)に続く

最賃議事録全国調査(41)

妥協するときはこんなふうに妥協するらしい-長崎の使用者を例に-

この記事が気に入ったらいいね!しよう

にいがた青年ユニオンの最新ニュース情報をお届けします


Twitterでも最新ニュース情報をお届けしています。

最新情報をチェックしよう!

コメント

  1. […] 最賃議事録全国調査(41)に続く […]