水際作戦は禁止されているので、もしも水際作戦があったらすぐにこれを見せましょう

毎年開かれている生活保護関係全国係長会議。今年は3月4日でした。厚生労働省のホームページにそう掲載されています

その会議で配布される資料は膨大ですが、「重点事項」(PDF)を見てみましょう。

3つのポイントが取り上げられていますが、その第一として「生活保護の申請・相談窓口における対応について」があがりました。家賃滞納を理由に家族を殺してしまったケースが事例として取り上げられており、「支援や体制整備の遅れは、ときに生命に大きな影響を及ぼす可能性があるため、留意が必要」と、至極まっとうな記載です。

このように、その内容も水際作戦を戒めるものとなっています。
juuten20160304 水際作戦は禁止されているので、もしも水際作戦があったらすぐにこれを見せましょう

もしも、「水際作戦」やそうと疑わせるような行為があれば、まずこの資料を見せて、このとおりにしてもらいましょう。

具体的には、

  • 丁寧な説明を求める。
  • 申請意思を示し、申請用紙を出してもらう。
  • 手持ちの金額、ライフラインの状況についてきちんと伝える。

の3つを行いましょう。

水際作戦は禁止されているので、もしも水際作戦があったらすぐにこれを見せましょう

生活保護関係全国係長会議資料

この記事が気に入ったらいいね!しよう

にいがた青年ユニオンの最新ニュース情報をお届けします


Twitterでも最新ニュース情報をお届けしています。

最新情報をチェックしよう!