首相官邸( @kantei )が高プロのウソをばらまき始めた

ついに首相官邸のツイッターアカウントが、高度プロフェッショナル制度について、デマをまき散らし始めました。
高プロと賃金体系に関するウソです。

首相官邸のデマツイート

そのツイートは、こちらです。

国会での議論で否定されたはずなのに、「高度プロフェッショナル制度」は、「時間ではなく、成果で評価される」と書いてあります。
もちろん、こんな嘘にごまかされる人はいませんし、いくら何でも擁護はできません。
このツイートのコメントに、たくさんの批判のツイートがぶら下がっています。

では、実際にはどうなのか、国会での厚労省答弁を聞いてください。こちらのツイートに含まれる動画の43秒あたりからです。

賃金の仕組みがどうなるかは「労使の取り決め」によります。
したがって、時給制でも、日給制でも、月給制でも、年俸制でも、歩合制でも、労使の取り決めなら何でもいいということです。

官邸ツイートに対して、いろいろなコメントがありますので、ここでずらっと見てみましょう。

首相官邸( @kantei )が高プロのウソをばらまき始めた

高プロは成果給ではないと国会論議ではっきりしているのに

この記事が気に入ったらいいね!しよう

にいがた青年ユニオンの最新ニュース情報をお届けします


Twitterでも最新ニュース情報をお届けしています。

最新情報をチェックしよう!