個人ではなく集団の力で解決する発想を持とう

大型連休のまっただ中ですが、まもなくメーデーです。
1日8時間労働を求めて、1886年にアメリカ・シカゴを中心にみんなでストライキをして訴えたことが起源です。

いつの時代も、英雄と呼ばれる人はいますが、時代を動かす本当の力は、みんなの力です。

職場でいろいろな労働問題にぶつかることがあります。
スルーできる人もいるかもしれません。
我慢する人もいるでしょう。
でも、それが無理な場面もあります。

無理だから、あなたは今これを読んでいるのではないでしょうか。

そうなってから、私たちにいがた青年ユニオンのような労働組合に相談する人は多いのですが、個人で加入できる労働組合だからといって、個人の力で解決するわけではありません。
また、にいがた青年ユニオンは、お助け屋さんでもありません。
あなたも含めたみんなの問題なら、みんなの力で解決します。

私たちが集団で動き、あるいは集団を動かすことで、組織が変わります。
会社も人間の組織である以上、みんなの力で変えることができます。

しかし、私たちは、日常的にそのようなことを体験しなくなっています。
にいがた青年ユニオンに加入して、ぜひその方法を学んでみませんか。

一人の力に頼るのではなく、みんなの力を集める方法があります。

個人ではなく集団の力で解決する発想を持とう

この記事が気に入ったらいいね!しよう

にいがた青年ユニオンの最新ニュース情報をお届けします


Twitterでも最新ニュース情報をお届けしています。

最新情報をチェックしよう!