「昇給あり」なのに昇給させてくれない

「昇給あり」
「社員登用あり」
そんなうたい文句の求人はたくさんあります。

「昇給あるよ」と言われていたのに、ぜんぜん昇給してくれる気配がありません。
これは約束違反なのではないでしょうか。

「いくら、いつ、昇給する」の約束があるかどうか

昇給は、法律で定められていません。
つまり、労使間で定められているかどうかによります。

「昇給あり」だけでは、昇給するとは限りません。
「昇給する可能性があるだけ」「昇給幅がゼロ円」ということだってあるからです。

したがって、こんな決まりがなければなりません。
「毎年4月に、時給50円、昇給する。」

具体的には、契約書か就業規則に定めが必要です。

労使交渉が必要

つまり、昇給は、かなりハードルが高いのです。
人手不足のため、会社が勝手に昇給制度を作ることはあり得ます。
でも、逆だって起きうるわけです。

昇給制度は、労働者のモチベーションを上げます。
長く働くことにつながるので、経験値が増えますね。
ミスが減ったり、新しい人を育てられるようになりますね。

こういう昇給がないと、いつまで働いても収入が増えないので、面倒な仕事を新人に任せようとしたりします。
なにかあればすぐに辞めます。

とはいえ、会社にとって昇給制度は人件費の増加を招くので、簡単に踏み切れません。
そのため、にいがた青年ユニオンのような労働組合に加入して、団体交渉を行うのです。
現在の職場の問題、昇給制度がそれにどう作用するか。
そうしたことを話し合うのです。

どうでしょうか。
私は、労使双方に利益が生まれるようにしたほうがいいと思うのです。

たくさんのことを我慢して頑張っているうちに、いつの間にか自分の人生を仕事やお金に握られてしまっていると感じませんか?

ここでは、あなたはお客様ではありません。
あなたも私も同じ、人生の主人公です。

労働組合には、心と体を守るためのたくさんのツールがあります。
一緒にその使い方を学び、身につけませんか?

にいがた青年ユニオンは、労働者自らが真剣に運営する労働組合です。職場との関係、同僚との関係、生活上の心配事なども含めて、あなたと一緒になって考え、共に行動します。

相談は無料です。まずは、お気軽にご相談ください。

mailform 「昇給あり」なのに昇給させてくれない

「昇給あり」なのに昇給させてくれない

この記事が気に入ったらいいね!しよう

にいがた青年ユニオンの最新ニュース情報をお届けします


Twitterでも最新ニュース情報をお届けしています。

最新情報をチェックしよう!