「辞めさせてくれない」どうしたら

会社を辞めたいと言ったところ、最初は、「人手が不足しているから辞めないでほしい」と言っていたのですが、話が進むにつれて「人としてどうなんだ」「人情がないのか」と責めるような口調に。
もともと、辞めたいと思ったのは、休憩時間にも働かされたりして、おかしいと思ったからです。

こんなご相談です。
最近、パートやアルバイトの方から「辞めたいが辞めさせてくれない」という相談が増えています。

結論から言えば、もちろん退職することができます。

期間の定めのない雇用契約の場合、2週間前に退職の意思を示しましょう。
たしかにそこで「人手が不足しているので辞めないでほしい」とお願いされることはあるかもしれません。
ですが、それであれば、時給を上げたりして、労働条件を引き上げるならばともかく、「人としてどうなのか」などと嫌みを言われれば、辞める方向になおさら舵を切ることになるでしょう。会社側の取った行動は、まったく合理的ではありません。
そんなことしかいえないような会社に勤めている必要はありません。
しかも、休憩時間中に仕事をさせたりすると言うのですから、論外です。その分の賃金はきちんと請求することができます。

なお、期間の定めのある雇用契約の場合、退職に関しては注意が必要です。
期間の定めそのものも労働条件です。一方的な変更は特別の場合を除きできません。
とはいっても、最初に示された労働条件と実態に働かされた労働条件が異なれば、ただちに労働契約を解除することも可能です。

お気軽にお問い合わせください

にいがた青年ユニオンは、労働者自らが真剣に運営する労働組合です。職場との関係、同僚との関係、生活上の心配事なども含めて、あなたと一緒になって考えます。

ここでは、あなたはお客様ではありません。あなたも私も同じ主人公です。

まずは、お問い合わせください。

mailform 「辞めさせてくれない」どうしたら

「辞めさせてくれない」どうしたら

会社が何を言おうと辞めることができます

この記事が気に入ったらいいね!しよう

にいがた青年ユニオンの最新ニュース情報をお届けします


Twitterでも最新ニュース情報をお届けしています。

最新情報をチェックしよう!