シフトが減らされたときは何と言えば

こんなご相談です。

シフトは週4日入っていました。それが、今度のシフト表を見たら3日に減っているんです。何か悪いことをした覚えもないのですが、どう言ったらいいのでしょうか。

まず主張から

主張することに慣れていない人がいます。
でも、それは、損をします。

相手はこちらのことをいつも思ってくれている恋人のような人ではありません。
あなたが損をすることであっても、やってしまうことはいくらでもあります。

自分が損をすると思ったら、すぐに主張しましょう。

逆に、すぐに主張しないと、「何をいまさら」と言われることがおきます。
第三者が見ても、「そのとき言わないで、後で蒸し返す面倒くさい人」と指さされることが起きます。
これは避けなければなりません。

主張すること。
そして、すぐに主張すること。

このことを覚えておいてください。

一方的に決められることではない

それでも気になる人は、よく考えてみてください。
労働時間が変われば、収入が変わります。生活が変わります。それで問題なければ、放置しても構いません。

でも、問題になるから、あなたは相談したはずです。
そうであるならば、あなたが行動しなければなりません。

未成年の学生バイトなら、保護者が出ていくこともあり得ますが、さすがに大人であれば、自分の問題です。
あなたの労働力を売買する契約、つまり雇用契約を結んでいるのです。契約の当事者はあなたです。だから、あなたが何とかする必要があります。

労働時間の変更には、相手の都合もあるかもしれません。
営業時間の短縮。
他のアルバイトを雇ったので時間をならした。
景気が悪くて倒産する可能性がある。

ただ、考えていてはいけません。
あなたは相手を何でも知っている恋人ではないのです。
相手のことは相手に聞かなくてはなりません。

まずは、主張するところからスタートしてください。


たくさんのことを我慢して頑張っているうちに、いつの間にか自分の人生を仕事やお金に握られてしまっていると感じませんか?

ここでは、あなたはお客様ではありません。あなたも私も同じ、人生の主人公です。

労働組合には、心と体を守るためのたくさんのツールがあります。一緒にその使い方を学び、身につけませんか?

にいがた青年ユニオンは、労働者自らが真剣に運営する労働組合です。職場との関係、同僚との関係、生活上の心配事なども含めて、あなたと一緒になって考え、共に行動します。

相談は無料です。まずは、お気軽にご相談ください。

mailform シフトが減らされたときは何と言えば

シフトが減らされたときは何と言えば

この記事が気に入ったらいいね!しよう

にいがた青年ユニオンの最新ニュース情報をお届けします


Twitterでも最新ニュース情報をお届けしています。

最新情報をチェックしよう!