テスト前に休ませてくれない怖い店長にどうしたら

ブラックバイトに関するご相談です。

テスト前なのに休ませてくれません。週3日という約束だったのに、それ以上シフトに入れられることもあり、困っています。
店長がとても怖いです。どうしたらいいでしょうか。

学生の本分をおろそかにさせる店長は、大人としてひどいですね。

まず約束を守るように言う

学生バイトという時点で、テストはもちろん学校行事があることは当然わかりきっていることです。それは世間常識です。
それとバイトがどちらが優先かといえば、当然学業が優先です。これも常識です。
それなのに、店長はテスト前なのにバイトを休ませてくれません。非常識といえます。

シフトのこともそうですが、まず、約束を守るよう言いましょう。

  • テスト前は休ませてください。テスト前は休みます。
  • 週3日しか働けません。それ以上は無理です。

そういう意思表示は大切です。

味方をつける

しかし、怖い店長だといいます。
相談者は学生ですから、上司対部下の力関係以上に、年上と年下、大人と子どもの力関係もあります。そういうことを言うことができないかもしれません。
そのときは、力関係が少しでも有利になるように味方を見つけましょう。
一緒に働いている人でもいいでしょう。親でもいいでしょう。(ユニオン)もあります。
なにせ、世間常識から外れているのは店長の方です。自信を持ってください。

一緒に働いている人なら、一緒に店長に言ってもらうという方法があるでしょう。
親なら、店長に対して、学業を優先させる旨を伝えてもらい、店長がそれに従わないなら、親としては辞めさせるからと話してもらう方法があります。

労働組合も力強い味方になります。
団体交渉を申し入れ、契約どうりの働き方になるよう話し合うのです。

どうしようもないなら辞める方法だってある

それもちょっとと躊躇するのなら、バイトを辞める方法だってあります。
これは、逃げるわけではありません。自分が悪いわけでもありません。自分の人生を守る行動です。
ブラックバイトは、学業との両立を阻み、最悪のケースでは単位を落としたり、授業どころではなくなったりします。そうならないために、先に述べたような改善の方法を採ってもらいたいのですが、そういう方法が採れないときでも、決して我慢しないでください。

ブラックバイトで苦しんでいる方で、どうしていいかわからない、なんとかしたいと思っている方は、あきらめないでご相談ください。

たくさんのことを我慢して頑張っているうちに、いつの間にか自分の人生を仕事やお金に握られてしまっていると感じませんか?

ここでは、あなたはお客様ではありません。
あなたも私も同じ、人生の主人公です。

労働組合には、心と体を守るためのたくさんのツールがあります。
一緒にその使い方を学び、身につけませんか?

にいがた青年ユニオンは、労働者自らが真剣に運営する労働組合です。職場との関係、同僚との関係、生活上の心配事なども含めて、あなたと一緒になって考え、共に行動します。

相談は無料です。まずは、お気軽にご相談ください。

mailform テスト前に休ませてくれない怖い店長にどうしたら

テスト前に休ませてくれない怖い店長にどうしたら

この記事が気に入ったらいいね!しよう

にいがた青年ユニオンの最新ニュース情報をお届けします


Twitterでも最新ニュース情報をお届けしています。

最新情報をチェックしよう!