テスト期間の学生バイト、代わりを探せと言われ

単刀直入に言えば、ブラックバイトです。

テスト期間になります。その期間は休ませてくれるようにシフト希望を出しましたが、「代わりの人を探すように」と言われました。何日かは探しましたが、残りの数日は探せませんでした。バイト先に行くのもつらいです。

学生生活とアルバイトの両立を果たせるようにするのは使用者の責務

学生生活を送れるようにするために、アルバイト料をあてにする人が増えてきました。
ですから、簡単に別の仕事に移るわけにもいきません。

しかし、学生バイトである以上、使用者は、テスト期間やその他学校行事があることを了解の上で雇っています。また、大人であれば、学生が学生生活とアルバイトを両立できるようにしてあげなければいけないことも良識として持っているはずです。

テスト期間中にまで、びっちりアルバイトをして、その結果、悪い成績を取ってしまったら、アルバイト先の大人達は責任を取ってくれるのでしょうか。

そんなことはないはずです。

「テスト期間中だからアルバイトには出れません」とシフトを組む人にはっきり主張してください。
もし、それで何か言い返してくるようだったら、保護者や労働組合に相談してください。

まったく悪びれることはありません。
あなたの未来を決められるのは、あなただけです。
使用者が何かしてくれるわけではありません。


たくさんのことを我慢して頑張っているうちに、いつの間にか自分の人生を仕事やお金に握られてしまっていると感じませんか?

ここでは、あなたはお客様ではありません。あなたも私も同じ、人生の主人公です。

労働組合には、心と体を守るためのたくさんのツールがあります。一緒にその使い方を学び、身につけませんか?

にいがた青年ユニオンは、労働者自らが真剣に運営する労働組合です。職場との関係、同僚との関係、生活上の心配事なども含めて、あなたと一緒になって考え、共に行動します。

相談は無料です。まずは、お気軽にご相談ください。

mailform テスト期間の学生バイト、代わりを探せと言われ

テスト期間の学生バイト、代わりを探せと言われ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

にいがた青年ユニオンの最新ニュース情報をお届けします


Twitterでも最新ニュース情報をお届けしています。

最新情報をチェックしよう!

この記事へのコメントはこちら