リストカットの跡があっても就職は心配しなくていい

リストカット。略してリスカ。
手首とかをカミソリで切ったり、切る場所もなくなると、足の方を切ってみたり。

リストカットの跡がたくさんあるんですが就職の面接でどうしようか悩んでいます。

リスカ友人がたくさんいる身として

リスカ友人がたくさんいる身として申し上げます。
痛そうだなと思います。
出ている鼻毛をえいって抜く気分だと想像しています。

リスカ友人と、その他の友人について比較してみましたが、変わったことはないです。
少なくても、私から見て。
いや、何かあるのかもしれません。
でも普通の人です。

人にとっては、リストカットの跡を見ると、引いてしまうという人もいるでしょう。
みみずばれと表現したらいいか、なんと表現したらいいか、とにかく跡があるわけですから。

でも普通の人です。
精神的に病んでいるのではないのといわれれば、そうなのかもしれません。
でも、だとしたら、リストカットすることで、正常なるものに近づこうとしているんじゃないでしょうか。

企業として考えること

とはいえ、目にして、引いてしまう人がいるので、就職の時に…と考えますよね。
一つは、いまもリストカットが止まらないのかどうかでしょうか。
現在進行形だとしたら、たしかにお医者さんにかかった方がいいでしょうし、かかっていると思います。そういう人を雇う会社は少ないかもしれません。だとしたら、まずそちらの治療を優先すべきです。

過去そうだったけど、もう卒業しましたというケースもありますね。
黒くないタトゥーみたいなものだと思えばいいかもしれませんが、面接時にはっきり言っていいと思います。

リスカ民はたくさんいる

なぜ、はっきり言っていいのかなんですが、あとあとグチグチいわれたら面倒。
先に言ったとき、「なんでそんな」「親からもらった身体に」みたいな反リスカ帝国民の面接官とどうせうまくいきませんから、さっさと別のところへ行っていいと思います。

私の経験上ですが、リストカットを経験した人は、別に少数ではありません。
リスカ民は、そこそこいるはずなんです。

いいじゃない。

気にせず自分を受け止めよう

こういうことを考えるとき、大切なことは、「いいところも悪いところも、強いところも弱いところも、全部自分」という考え方だと思います。
人間は、まん丸くありません。いびつです。
表現もさまざまです。夕陽に向かって「バカヤロー!」って叫ぶ青春ど真ん中がいてもいいだろうし、「闇の炎に抱かれて消えろ!」って中二病全開でもいいだろうし、リストカットだっていいじゃない。

そもそも、リストカットしているあなたはわかっていると思いますが、ちゃんと、切る位置を微妙に変えつつ調整して切ってるでしょ。

なんだかんだ考えてるんだよね。自分のこと。

さて、そんなアウトサイダーだと思うあなたは、にいがた青年ユニオンに来てください。
たぶん、あなたの想像以上にいろいろな人がいるんだと思いますから。


たくさんのことを我慢して頑張っているうちに、いつの間にか自分の人生を仕事やお金に握られてしまっていると感じませんか?

ここでは、あなたはお客様ではありません。あなたも私も同じ、人生の主人公です。

労働組合には、心と体を守るためのたくさんのツールがあります。一緒にその使い方を学び、身につけませんか?

にいがた青年ユニオンは、労働者自らが真剣に運営する労働組合です。職場との関係、同僚との関係、生活上の心配事なども含めて、あなたと一緒になって考え、共に行動します。

相談は無料です。まずは、お気軽にご相談ください。

mailform リストカットの跡があっても就職は心配しなくていい

リストカットの跡があっても就職は心配しなくていい

この記事が気に入ったらいいね!しよう

にいがた青年ユニオンの最新ニュース情報をお届けします


Twitterでも最新ニュース情報をお届けしています。

最新情報をチェックしよう!