利用者さんに直接関わっていないからお金をもらえない!?

サービスの時間以外はお金は払えないと言われたけど

こういう相談です。

『訪問介護の仕事をしています。毎日いろんなお宅を訪問してお仕事をしています。仕事のことですが、急な予定変更で車での移動時間が思ったよりかかったり、突然のキャンセルで行かなくてよくなったりする時があります。それから、事務所で利用者さんの情報を整理したり、記録を書いたりしなければならないですし、仕事で使う車の洗車などもしなければなりません。上司は「利用者さんに直接関わってサービス提供している時間以外は基本残業はつけられないから」と言います。けれども、それはすべて利用者さんのためにやっていることだし、私はおかしいと思っています。それとも私の言ってることがおかしいのでしょうか。』

あなたはおかしくありません

いまだにそんなことを言う上司や経営者がいて困ります。あなたはおかしくありません。車などで移動したり待っている時間や、書類に目をとおしたり書いたり、当然洗車などもあなたが実際に働いた時間なのですからお金をもらう権利があります。これは訪問介護の他でも、施設での介護でも同じことで、おかしいのはそんなことを言う上司や経営者なのです。

払わないのは管理できていないから

「残業はつけられない」というには理由があるのかもしれません。理由として下などが考えられます。

  1. 残業代を払いたくない。
  2. 残業代が増えると経営が成り立たない。
  3. 残業時間が増えすぎて法律で定められた範囲を超えると困る。
  4. 残業なんかしなくてもできるというわけのわからない精神論。

働く人にとってはまったくよくわからない理由です。

最初から払いたくないというのは極めて悪質です。それから、経営が成り立たないとか法律に違反しちゃうからと言うのも、上司や経営者がきちんとお金や時間の管理をできていないことを、働く人に押しつけているだけです。本来自分たちがきちんと把握し適切に管理して、問題があれば対策をしなければなりません。それを丸ごと働く人個人の責任に転嫁して、なおかつ精神論までふりかざされたら、誰がそこで働きたいと思うのでしょうか。

払ってもらうには具体的に言う

管理ができていない人たちに言うのですから、具体的に話をする必要があります。単に「決められた時間内で仕事を終えることができなくて大変だ」と感情で訴えても、そんなことは露知らずと言った調子で逃げられるか、てきとうにあしらわれてごまかされてしまいます。

具体的に言うにはまず日付、それから時間、やった仕事の内容です。・・・・年・・月・・日の何時何分から何時何分までどういう仕事をしたか、あるいは待たされた時間であったかなど、できるだけくわしく書いておくことが大切です。

たいへんかもしれませんがこれは必ずあなたの財産になります。あなたがきちんと仕事をしたのだから、その仕事をした分のお金をもらうために、ぜひやってみましょう。

利用者さんのためだからと言ってタダ働きはない

「利用者さんのためだから」と言われて、タダ働きをしていませんか。あなたがいくらやさしい心の持ち主だからと言っても、タダ働きをしてはいけません。上司や経営者の中には、そういうあなたの心を巧みに利用して、自分たちの思うがままに利用しようとする人もいます。それにはまってしまったら、あなたはあなたという自分ではなくただの奴隷=社畜になってしまいます。

ユニオンに入ってよくしよう

新潟介護クラフトユニオンには介護の仕事について悩みを相談できるメンバーがいます。残業代をもらえない・休憩がとれない・パワハラ・セクハラ・いじめなどで悩んでいる人はぜひ相談してみましょう。一人でなんとかしようとするよりも、みんなでやるのがよいです。他の人が話を聞いてくれたり、協力してくれるだけで、心細さも消え、大きな力と勇気を与えられます。

あなたも新潟介護クラフトユニオンに入ってみましょう。

まずは相談からです。

相談はいつでも無料で受け付けています。

相談は↓をクリック!

新潟介護クラフトユニオン相談窓口

044699-620x465 利用者さんに直接関わっていないからお金をもらえない!?

利用者さんに直接関わっていないからお金をもらえない!?

利用者さんのためだからと言ってタダ働きはありません

この記事が気に入ったらいいね!しよう

にいがた青年ユニオンの最新ニュース情報をお届けします


Twitterでも最新ニュース情報をお届けしています。

最新情報をチェックしよう!