更新上限5年という契約が不安

この時期のご相談を紹介します。

半年更新で働いています。ただし、更新上限が5年となっています。次の更新はあると聞いているのですが、この先が不安です。どうしたらよいでしょうか。

そもそも、なんで更新に上限がいるの?

半年更新だとのことですが、それはなぜ半年なのでしょうか。
半年後に何かあるのでしょうか。
半年更新のはずなのに「次の更新はある」と会社側は言っているといいます。
では、なぜ1年更新にしないのでしょうか。

働く人は、新しく入れば新人教育が必要です。
長く働けば、それだけ慣れてくるでしょう。
5年も働けば、次の人を教える立場にもなるはずです。
では、なぜその人のクビを切るのでしょうか。

会社側の判断は、合理的でなく謎すぎます。

無期転換を邪魔する

そう考えると、更新上限を5年にするのは無期転換権を発生させないためとしか考えられません。
そうした会社の判断は全くばかげています。

「解雇はしたくないが、雇い止めなら気楽」

そう考えている証拠です。
自分勝手な会社ですね。

繰り返し更新の有期雇用ってあり?

そもそも論を考えましょう。
半年更新の「半年」そのものに意味がありません。
次に更新するかどうかについても「次も更新がある」と明言する時点で意味がないのでしょう。

短い期間を決めて、それを繰り返して「いつでも雇い止めできる」というカードをちらちらさせているのは、やはり労使関係の均衡を崩すものです。
根本には、有期雇用契約のそもそも論からやり直しが必要のはずです。

そのためには、いまのあなたが不合理な立場に置かれていることを訴えるしかありません。
泣き寝入りすれば、また数年後に同じことがやってきます。
今だからこそ、ぜひ声を上げて欲しいと思います。

私たちは、その声を大きくしたり、勇気を加える役目を果たしたいと思います。

たくさんのことを我慢して頑張っているうちに、いつの間にか自分の人生を仕事やお金に握られてしまっていると感じませんか?

ここでは、あなたはお客様ではありません。
あなたも私も同じ、人生の主人公です。

労働組合には、心と体を守るためのたくさんのツールがあります。
一緒にその使い方を学び、身につけませんか?

にいがた青年ユニオンは、労働者自らが真剣に運営する労働組合です。職場との関係、同僚との関係、生活上の心配事なども含めて、あなたと一緒になって考え、共に行動します。

相談は無料です。まずは、お気軽にご相談ください。

mailform 更新上限5年という契約が不安

更新上限5年という契約が不安

この記事が気に入ったらいいね!しよう

にいがた青年ユニオンの最新ニュース情報をお届けします


Twitterでも最新ニュース情報をお届けしています。

最新情報をチェックしよう!