更新期間が短くされたらどうしたら

こんなご相談です。

今までは半年更新で繰り返し更新してきました。それが、今回は3ヶ月間に短くなって、2018年3月末までにされています。仕方ないのでしょうか。

必要以上に短い期間の設定はダメ

必要以上に短い期間を設定して、繰り返し更新する使用者がいますが、それはダメです。

17条2項
使用者は、有期労働契約について、その有期労働契約により労働者を使用する目的に照らして、必要以上に短い期間を定めることにより、その有期労働契約を反復して更新することのないよう配慮しなければならない。

今まで半年更新を繰り返してきたというのですから、当然今回も半年のはずと思うのは当然です。
これを期待権といいます。
その期待を裏切る会社の対応については、なぜそうなのか説明が必要です。

無期転換の邪魔狙いか?

2018年3月末での雇い止め狙いと言えば、無期転換権を嫌ったものと考えられます。

労働契約法18条1項
同一の使用者との間で締結された二以上の有期労働契約(契約期間の始期の到来前のものを除く。以下この条において同じ。)の契約期間を通算した期間(次項において「通算契約期間」という。)が五年を超える労働者が、当該使用者に対し、現に締結している有期労働契約の契約期間が満了する日までの間に、当該満了する日の翌日から労務が提供される期間の定めのない労働契約の締結の申込みをしたときは、使用者は当該申込みを承諾したものとみなす。この場合において、当該申込みに係る期間の定めのない労働契約の内容である労働条件は、現に締結している有期労働契約の内容である労働条件(契約期間を除く。)と同一の労働条件(当該労働条件(契約期間を除く。)について別段の定めがある部分を除く。)とする。

この労契法18条の初めての発動日が2018年4月1日です。
全国の大学でも問題になっています。
大学の先生のような頭のいい人たちでさえも、この法律の趣旨がわからないのですから、一般人がわかるわけがありません。
だから、2018年3月までにクビにしてしまおうというのです。

ユニオンがあるよ!

大学の先生のような頭のいい人でさえも勝つことのできないものがあります。
それはあなたの人間としての誇りであり、それと結びついたユニオンです。

おかしいものはおかしい。
私は部品じゃない。
私もおまえと同じ人間だ。

その気持ちがあったら、にいがた青年ユニオンのような労働組合に加入して交渉しましょう。
酷いことをしている会社の周辺にビラをまきましょう。
インターネットで炎上させてやりましょう。

だって、悪いことをしているのは、彼らなのですから。

たくさんのことを我慢して頑張っているうちに、いつの間にか自分の人生を仕事やお金に握られてしまっていると感じませんか?

ここでは、あなたはお客様ではありません。
あなたも私も同じ、人生の主人公です。

労働組合には、心と体を守るためのたくさんのツールがあります。
一緒にその使い方を学び、身につけませんか?

にいがた青年ユニオンは、労働者自らが真剣に運営する労働組合です。職場との関係、同僚との関係、生活上の心配事なども含めて、あなたと一緒になって考え、共に行動します。

相談は無料です。まずは、お気軽にご相談ください。

mailform 更新期間が短くされたらどうしたら

更新期間が短くされたらどうしたら

この記事が気に入ったらいいね!しよう

にいがた青年ユニオンの最新ニュース情報をお届けします


Twitterでも最新ニュース情報をお届けしています。

最新情報をチェックしよう!