最低賃金を割り込んでいるようだがどうしたら

10月になると、各地で最低賃金がアップします。
もしかしたら、あなたの時給は、その際低賃金よりも低くなっているかもしれません。

こんなご相談です。

入社してみたら、最低賃金よりも低い時給のようなんです。どうしたらいいでしょうか。

法律を知ることは大切

労使間で契約を自由にしてしまうと、労働者側が一方的に立場が弱いので、賃金など労働条件はどんどん悪化します。
その結果、社会が崩壊します。
それを防ぐために、労働法が存在します。
ただ、それだけでは不十分です。

そのことを、少し動画で説明しました。

法律を知ることは第一歩です。
その次に、どう生かすかです。

準備して行動する

労働法は、水戸のご老公の印籠のような力を持っていません。
ブラック企業の経営者がひれ伏すわけではないのです。

そのために活用できる行政機関もあります。
ただ、それだけでは十分とは言えません。
なんでもかんでも国家権力が押さえつけてしまう国は怖いものです。

司法を利用する方法もあります。
労働審判といった方法もあるでしょう。
でも、裁判になじまない問題もあります。

地域のユニオンに加入して、交渉する方法もあります。
労使で話し合って物事を決めていきます。
それでも、労働者側が弱い立場ですから、団体行動権などが保障されています。
そうした圧力を背景に、労使のバランスを取ります。

どの方法にもメリットデメリットはあるかもしれません。
でも、一つだけ言えることは、「安かろう悪かろう」はここでも成立します。
それなりのエネルギーをかけないと、それなりの結果は得られません。

最低賃金を割り込む経営者が悪いことは当然なのですが、それに泣き寝入りする労働者がいるから、そうした経営者が生まれてきます。
そういうことがないように、私たち労働者はみんながそういうことを許さないように行動する必要があるのです。


たくさんのことを我慢して頑張っているうちに、いつの間にか自分の人生を仕事やお金に握られてしまっていると感じませんか?

ここでは、あなたはお客様ではありません。あなたも私も同じ、人生の主人公です。

労働組合には、心と体を守るためのたくさんのツールがあります。一緒にその使い方を学び、身につけませんか?

にいがた青年ユニオンは、労働者自らが真剣に運営する労働組合です。職場との関係、同僚との関係、生活上の心配事なども含めて、あなたと一緒になって考え、共に行動します。

相談は無料です。まずは、お気軽にご相談ください。

mailform 最低賃金を割り込んでいるようだがどうしたら

最低賃金を割り込んでいるようだがどうしたら

この記事が気に入ったらいいね!しよう

にいがた青年ユニオンの最新ニュース情報をお届けします


Twitterでも最新ニュース情報をお届けしています。

最新情報をチェックしよう!