残業しても手取りが変わらないのはなぜ?

こんなご相談です。

どれだけ残業しても、月に20万円しかもらえません。なぜなんでしょうか。

おそらく、固定残業代の悪用ですね。

固定残業代とは

固定残業代とは、

  • はじめから払うと決めてあり、
  • 何時間分の残業代かが決めてあり、
  • 基本給とは切り離されていて、
  • 残業代としての性格だけの手当のもの。

当然、決めてある残業時間を超えて残業したら、追加で残業代が必要です。
したがって、必ず会社は損をします。

悪用している固定残業代

でも、必ず損をする固定残業代ですが、悪用しようとする経営者もいます。
何時間分かそもそもよくわからない、それを超えても追加の残業代を払わない。
そうした悪用をされているのではないでしょうか。

だいたい、残業を前提とした仕事は、効率が悪くなるだけで、いいことは一つもありません。
過労死、過労自死すら招きかねません。
にいがた青年ユニオンに加入して、賃金体系を変えるように交渉してみてはどうでしょうか。

たくさんのことを我慢して頑張っているうちに、いつの間にか自分の人生を仕事やお金に握られてしまっていると感じませんか?

ここでは、あなたはお客様ではありません。
あなたも私も同じ、人生の主人公です。

労働組合には、心と体を守るためのたくさんのツールがあります。
一緒にその使い方を学び、身につけませんか?

にいがた青年ユニオンは、労働者自らが真剣に運営する労働組合です。職場との関係、同僚との関係、生活上の心配事なども含めて、あなたと一緒になって考え、共に行動します。

相談は無料です。まずは、お気軽にご相談ください。

mailform 残業しても手取りが変わらないのはなぜ?

残業しても手取りが変わらないのはなぜ?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

にいがた青年ユニオンの最新ニュース情報をお届けします


Twitterでも最新ニュース情報をお届けしています。

最新情報をチェックしよう!