職場で健康診断がないのは、おかしくないですか?

こんなご相談をいただきました。

この会社に入って、職場健康診断がないことにびっくりしました。
どうしたらいいでしょうか。

労働基準監督署で確認

労働者が、健康的に働き続けられるためには、病気にならないように健康診断を受けることが必要です。
現在は、「労働安全衛生法」でそうした健康診断の実施について定められています。

  • 雇い入れるときの健康診断
  • 定期的に行う必要のある一般的な健康診断
  • 特別の仕事に就いている労働者のための健康診断

労働時間の短い人は、適用から外れることもあります。詳細は、最新の情報を確認するために、お近くの労働基準監督署に問い合わせてください。
もしも、職場健康診断を実施すべきなのに、勤め先の会社が実施してくれない場合は、労働基準監督署に申告しましょう。健康診断を怠り、不健康な状態になると、労働災害の発生につながります。

有給か無給か

これらの健康診断は、健康に働き続けるためですから、本来ならば、すべて使用者負担で行うべきものです。しかし、法律上、有給でなくてもよいものもあります。勤務時間中でなくてもよいものがあります。こういうものについては、改善を求めていった方がいいでしょう。

たくさんのことを我慢して頑張っているうちに、いつの間にか自分の人生を仕事やお金に握られてしまっていると感じませんか?

ここでは、あなたはお客様ではありません。
あなたも私も同じ、人生の主人公です。

労働組合には、心と体を守るためのたくさんのツールがあります。
一緒にその使い方を学び、身につけませんか?

にいがた青年ユニオンは、労働者自らが真剣に運営する労働組合です。職場との関係、同僚との関係、生活上の心配事なども含めて、あなたと一緒になって考え、共に行動します。

相談は無料です。まずは、お気軽にご相談ください。

mailform 職場で健康診断がないのは、おかしくないですか?

職場で健康診断がないのは、おかしくないですか?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

にいがた青年ユニオンの最新ニュース情報をお届けします


Twitterでも最新ニュース情報をお届けしています。

最新情報をチェックしよう!