退職は言ったら終わり!会社は断れません

こんなご相談です。

ブラック企業のようで、先輩たちがどんどん辞めていきます。つい先日入社したばかりの私に重い責任が回ってくるようになりました。
しかし、家族の都合もあり、そんな仕事はできません。そこで、退職届を出すことにしたのですが、上司は「人がいない」「仕事が回らなくなったらどうする」などと言い立て、退職届を受け取ろうとしません。
どうしたらいいでしょうか。


「何月何日に辞めることにします」と言い切ったら、あとは何もする必要がありません。この際ですから、有給休暇の残りはないか、次の転職先を探そうとか、そういうことに気を振り向けても良いでしょう。

職業選択の自由がある

国民の基本的人権の一つに、「職業選択の自由」があります。

憲法22条
何人も、公共の福祉に反しない限り、居住、移転及び職業選択の自由を有する。

さすがに、怪盗ルパンとかねずみ小僧になるのは、公共の福祉に反するのでダメですが、基本的にはどんな職業を営んでも自由です。
この基本的人権は、かつて「丁稚奉公」などといって、同じ店に何十年と働かなければならなかったことの反省です。
ですから、長年にわたり会社に縛られることは、法律上も禁止されています。

ですから、退職は自由にできます。

おかしいだろ、それ

「人がいない」
「仕事が回らなくなったらどうする」

それを考えるのは、経営者(マネージャー)の仕事です。
高給を保障し、福利厚生を整えれば、人は自然に集まるはず。
つまり、会社はマネージメント能力を欠いているのです。
あなたのせいではありません。

あなたは正々堂々と辞めて結構ですし、あるいは、にいがた青年ユニオンに入り労働条件の向上に努めるという方法もあります。
他社に転職できる人はそれでもよいのですが、そういう条件があまりないというときは、ぜひ労働組合への加入をご検討ください。

たくさんのことを我慢して頑張っているうちに、いつの間にか自分の人生を仕事やお金に握られてしまっていると感じませんか?

ここでは、あなたはお客様ではありません。
あなたも私も同じ、人生の主人公です。

労働組合には、心と体を守るためのたくさんのツールがあります。
一緒にその使い方を学び、身につけませんか?

にいがた青年ユニオンは、労働者自らが真剣に運営する労働組合です。職場との関係、同僚との関係、生活上の心配事なども含めて、あなたと一緒になって考え、共に行動します。

相談は無料です。まずは、お気軽にご相談ください。

mailform 退職は言ったら終わり!会社は断れません

退職は言ったら終わり!会社は断れません

この記事が気に入ったらいいね!しよう

にいがた青年ユニオンの最新ニュース情報をお届けします


Twitterでも最新ニュース情報をお届けしています。

最新情報をチェックしよう!