学生が学業より仕事優先させられたらそれブラックバイト

学生バイトは、いまも昔もあります。でも意味合いが変わってきています。それを利用して、ブラックバイトが登場してきました。

ブラックバイトとは

ブラックバイトとは、

  • 違法な働かせ方だったり、
  • 学業との両立を阻む働かせ方

のこと。

いまの学生バイトは、社会勉強のためではなく、学費や生活費のために働いています。親の仕送りが少なくなったり、授業料が高くなってきているため、昔と異なるのです。

そんなわけで、簡単に転職するわけにいかない学生バイトに対して、非正規労働者をわんさか使うような業種のところで、「学生だからといって甘くしていられない」だとか、訳のわからないことを言い始める社長が出てくるわけです。

これがブラックバイト誕生の原因です。

ブラックバイトに立ち向かえる!

いろいろな形でブラックバイトは現れます。ノルマを重く課してみたり、罰金を取ってみたり、試験休みを与えなかったり。休憩を取らせなかったり、賃金をちゃんと払わなかったり。契約違反なんて山のようにあってみたり。

クリスマスケーキを2個買えとか、うな重をたんまり買えとか、恵方巻きをじゃんじゃん買えとか。

もうぜんぜんお祝いじゃないです。

こういうときは、お住まいの地域にある労働組合に入りましょう。相談して、加入して、交渉しましょう。

こんな変な大人がいるんですって問題にしましょう。

にいがた青年ユニオンも、そんな労働組合の一つです。

どうしても心配なこともあるでしょう。でも、それ以上に深刻にならないうちに、まず相談してみてください。行動するかしないかは、それから考えてみてください。

お問い合わせ

学生が学業より仕事優先させられたらそれブラックバイト

この記事が気に入ったらいいね!しよう

にいがた青年ユニオンの最新ニュース情報をお届けします


Twitterでも最新ニュース情報をお届けしています。

最新情報をチェックしよう!