雇用保険の失業等給付が改正されます

2020年10月から、失業等給付に係る「給付制限期間」が2か月に短縮されます。

これは、正当な理由がない自己都合により退職した場合であっても、5年間のうち2回までは給付制限期間が2か月とするというものです。

失業等給付に係る「給付制限期間」が2か月に短縮されます(鳥取労働局)

失業等給付の給付制限期間が短縮される背景には、失業者の求職活動の支援があります。失業状態でも、給付を受けられない期間が長引けば、求職活動はもとより、通常の生活にも支障をきたします。

そこで、給付制限期間について、ひとまず条件付きで(5年のうちに2回まで)、2ヵ月に短縮することになりました。

なお、2020年9月末日までの退職に適用される制度ではありませんので、注意が必要です。最新の情報は、ハローワークで確認してください。

お問い合わせ

雇用保険の失業等給付が改正されます

この記事が気に入ったらいいね!しよう

にいがた青年ユニオンの最新ニュース情報をお届けします


Twitterでも最新ニュース情報をお届けしています。


LINE公式から相談できます。

にいがた青年ユニオン

2008年に誕生した労働組合。労働条件だけでなく、暮らしや健康問題にも強い関心を持つ。「にいがた」発祥ではあるが、どこに住んでいても、どのような働き方でも加入できる。もちろん、「青年」でなくても加入できる。

相談する
最新情報をチェックしよう!