高校生バイトなのにシフトで変わりを探してこいと言われ

こんなご相談です。

高校生です。ドラッグストアでアルバイトをしているのですが、定期考査の関係で休みを取らなくてはなりません。店長にそれを伝えると「代わりの人を探しておいて」と言われました。アルバイトなのに代わりを人を探せと言われるのはおかしい気がするのですが

人員の調整は店長の仕事

高校生でアルバイトをしているということは、その職場の中でも、おそらく新人の部類に入る方でしょうし、もしかしたら「高校生時給」で働かされているかもしれません。

相談者がおかしいと感じたとおり、代わりの人を見つけるというのは、おかしな話です。

多くの職場でシフト表を作成するわけですが、労働者はそれぞれの都合を元にシフト希望を出すはずです。高校生なら、定期考査、修学旅行などにあわせて休みを出しているでしょう。

その調整をおこなうのは、当然、それを仕事とするマネージャ-、ここでは店長です。

学業を妨げる働かせ方はダメ

ブラックバイトについては、厚生労働省と文部科学省から通達が出ています。違法な働かせ方をしてはいけない、学業との両立を妨げてはいけないの2本立てとなっています。

代わりの人を見つけてこいというのは、もし代わりの人が見つからなかったら休めないと言うことを意味しますので学業との両立を阻むことになります。

高校生バイトですから、働く時間も余り長くないでしょう。それだけ、代わりの人を見つけられるだけの時間的余裕も少ないはずです。

基本的にシフトを決めるのは店長なのですから、店長に決めさせるべきです。

お問い合わせ

高校生バイトなのにシフトで変わりを探してこいと言われ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

にいがた青年ユニオンの最新ニュース情報をお届けします


Twitterでも最新ニュース情報をお届けしています。


LINE公式から相談できます。

最新情報をチェックしよう!