マネージャーのえこ贔屓がすごすぎてストレスがたまる

上司がえこひいきする人だと困りますね。ストレスがたまります。対象まで悪くなることもあります。そうしたときは、どうすべきでしょうか。

マネージャーがえこ贔屓するんです。ストレスになって休みたいと言うと「おまえばかり休むのはなぜか」とこちらのせいにしてきます。どうしたらいいのでしょうか。

ストレスの原因はマネージャーの行動

あなたがストレスを抱えている原因は、マネージャーの人間性に問題があるのではなく、その行動にあります。まず、人間性については否定しないであげてください。

マネージャーが、ある労働者には甘く、あなたには厳しく接するわけですが、具体的にはどういう点が異なるのか、文章にしてみましょう。

文字にすることは、とても大切です。心を整理してくれるからです。

すると、マネージャーのどんな行動がおかしいのかわかります。

仲間と一緒に労働組合へ

整理がついたら、おなじように厳しい目にさらされている人がいるでしょう。そうした人と一緒に、にいがた青年ユニオンのような労働組合に相談して、加入しましょう。

ユニオンに加入して、そのマネージャーのえこ贔屓を直させるために行動します。会社は労働組合からの交渉を断ることができません。そこで、あなたのメモが役に立ちます。どんな職場だったのか、どんな扱いを受けたのか、それを会社に確認させることができます。

もし、自分一人だけの場合はどうしたらいいでしょうか。

それでもまず相談しましょう。それから、そうした出来事を見ていて、嫌だなと感じている正義感の強い人は必ずいるはずですし、それが誰かあなたはわかるはずです。そうした人もいっしょに相談してください。職場をよくするための話し合いをしましょう。

おかしいものはおかしい

職場での生活で大切なことは、おかしいものはおかしいと言えることです。

昔は、セクシャルハラスメントが当たり前のようにありました。結婚したら退職させられた女性たちもいました。

でも、それがおかしいと声を上げたから、そういうことがなくなってきました。

おかしいものを何もしないで放置すれば、法律で何が書いてあったとしても、それは文字だけでしかありません。法律は自動的に私たちを守ってはくれません。私たちは私たちの手で守らなければなりません。

おかしいものはおかしいと言いましょう。

そのために、地域にある労働組合が役に立ちます。にいがた青年ユニオンもそのような労働組合の一つです。下のボタンから相談を受け付けています。

お問い合わせ

マネージャーのえこ贔屓がすごすぎてストレスがたまる

この記事が気に入ったらいいね!しよう

にいがた青年ユニオンの最新ニュース情報をお届けします


Twitterでも最新ニュース情報をお届けしています。


LINE公式から相談できます。

にいがた青年ユニオン

2008年に誕生した労働組合。労働条件だけでなく、暮らしや健康問題にも強い関心を持つ。「にいがた」発祥ではあるが、どこに住んでいても、どのような働き方でも加入できる。もちろん、「青年」でなくても加入できる。

相談する
最新情報をチェックしよう!