- 5ページ目 (5ページ中) - レインボーユニオン

労働者のための派遣法に

にいがた青年ユニオンは、5月28日付けで衆議院厚生労働委員に対して、労働者派遣法の改正を、派遣労働者である当事者の声を聞いて行うように要請書を提出しました。

ALT偽装請負に対して労働局へ指導要請

県立高校で英語を教える外国語指導助手(ALT)が偽装請負であることから5月18日、新潟労働局に是正するよう要請しました。

パート労働者の訴えから全社的に改善の動き

パート労働者がにいがた青年ユニオンに加入。団体交渉を通じて、労使双方とも改善に向かう動きを見せています。

大手製造会社でまたも派遣切りか

新潟県内の大手製造会社に派遣スタッフとして働く労働者が、何の説明も受けずに派遣切りされるかもしれないと相談がありました。

偽装請負に関する調査を申し入れ

にいがた青年ユニオンは9月28日、新潟労働局に対して偽装請負の疑いのある大手製造会社に関する情報提供を行い、是正指導するよう求めました。

支店長の不備を労働者に押しつけ?

派遣会社に雇用された労働者が、「支店長は仕事があるといっているが、自宅待機が続いている」「社長が会社に来いと言っている」「支店長が詐欺をした。お前らも賃金を返せ」と言われたとして、にいがた青年ユニオンに加入しました。

面接時の約束よりも長時間労働を解決

飲食店に勤めたものの、採用時に何の説明もなく、あまりにも労働時間が長いため、退職したいが退職させてもらえないという労働者が相談に来ました。 雇用保険、社会保険にも未加入のようでした。

社保未加入と不払い残業を解決

売り上げが悪いからと賃下げを押しつけ、社会保険未加入と不払残業だった会社と交渉。全面解決しました。

新潟市が生活保護申請時に卒業証書求める水際作戦

仕事と収入を失い、新潟市外から知り合いのつてをたどって新潟市で住まいを確保、生活保護を受給しようと申請に訪れた際、住民票を持ってくるよう元の自治体に戻させたあげく、卒業証書を持ってくるよう求めたことから、にいがた青年ユニオンは、このことについて3月4日、新潟市に対して公開質問状を出しました。

残業代不払い、中途解除に対し派遣労働者らが交渉

製造会社に派遣されていた派遣労働者らが、派遣会社に対して未払いの残業代と派遣元の中途解除に対して12月24日、対応を求めました。

執拗な退職強要を撤回させる

執拗な退職強要を受け、精神的に不安定になった労働者がにいがた青年ユニオンに加入。12月23日に会社に通告し、止めさせました。

最新情報をチェックしよう!