- レインボーユニオン

物価高騰に見合う最低賃金に改定を!新潟労働局に要請

レインボーユニオンは11月21日、新潟労働局に対して物価高騰に見合う最低賃金額にするため、再度新潟地方最低賃金審議会に諮問するよう要請しました。合わせて、新潟地方最低賃金審議会に対して、物価高騰に対する特別の措置を建議するよう求めました。 9月にも同様の趣旨の申し入れを行いましたが、物価上昇がますま… 続きを読む

「物価高で諮問あり得る」最低賃金の再改定を厚労省に要請

最低賃金大幅引き上げキャンペーンは18日、厚生労働省に対して、急激な物価高騰に対応した最低賃金の引き上げを求める要請をしました。レインボーユニオンも参加しました。 対応した厚労省の職員は、最低賃金を決定する要素は消費者物価指数だけではない、各種指標を注視していると繰り返しましたが、物価の著しい上昇の… 続きを読む

最低賃金の再改正を求めるオンライン署名が開始

レインボーユニオンが参加する最低賃金大幅引き上げキャンペーンは、最低賃金の再改正を年内に諮問するよう厚生労働省に要請していますが、オンライン署名とアンケートを開始しました。 最低賃金大幅引きげキャンペーンが厚生労働省に申し入れ(10月24日厚生労働省) オンライン署名とアンケートは、物価高で苦しむ人… 続きを読む

年内の諮問を!最低賃金の再改定を厚労省に要請

最低賃金大幅引き上げキャンペーンは10月24日、最低賃金を再改定するための諮問を年内に実施するよう要請しました。レインボーユニオンも参加しました。 10月に改定された地域別最低賃金は、夏以降の急激な物価高を考慮していません。そのため、最低賃金の引き上げ額が物価高に追いついていない事態になっています。… 続きを読む

今月から890円!最低賃金周知の街頭宣伝

10月から最低賃金が890円に改定されるのに合わせて、レインボーユニオンは10月8日、新潟駅万代口で街頭宣伝を行いました。 最低賃金大幅引き上げキャンペーンのチラシを活用したところ、通り過ぎてから戻ってきて、「それいただけますか」と受け取った女性もいました。 1時間ほどでしたが、チラシが50枚ほど配… 続きを読む

最低賃金を年度内に再改定を

レインボーユニオンは9月20日、新潟労働局長と厚生労働大臣あてに最低賃金の改定を求める要請書を提出しました。 10月に改定される地域別最低賃金は、夏から秋にかけての物価高を反映していません。そのため、それを反映させた上で、年度内に再度の改定を求めたものです。 2022年9月20日 新潟労働局長 様 … 続きを読む

最低賃金を引き上げろ!新潟駅前で宣伝

レインボーユニオンは8月6日、新潟駅前で最低賃金の引き上げを求めて街頭宣伝しました。 新潟地方最低賃金審議会は5日に、2020年度新潟県最低賃金を890円とする答申を出したばかりです。 私たちは、最低賃金がすべての労働者に対して影響を与えること、企業の業績に影響を与えないこと、労働者の最低生計費は全… 続きを読む

審議委員は発言に責任を持て 高崎で最低賃金集会

「全国一律最低賃金1500円を求める北関東集会」が5月21日、高崎市内で開催されました。 レインボーユニオンも参加し、群馬地方最低賃金審議会において「委員の個人責任を発言ごとに問われ」ないように、議事録には委員個人の氏名をマスキング処理されていることを紹介しました。そして、「表現の自由の問題であり、… 続きを読む

消費税の減税を!重税反対集会

3.13重税反対新発田北蒲集会実行委員会は3月11日、新発田市内で集会を開きました。レインボーユニオンは実行委員として参加しました。 消費税は社会保障の財源ではなく、法人税減税のために使われています。私たちの暮らし向上のためではありません。 日用品の値段も上がってきたし、消費税、もう無理!ふだんあま… 続きを読む

新型コロナと働き方について講演

子ども支援ネットワーク・ライツ(新潟市)は、新型コロナウィルス感染症の影響のもとで、働き方がどうなったかについて、講演会を開きます。新型コロナ対策のため、要予約。講師は、レインボーユニオン代表・山崎武央。 講演内容 新型コロナウィルス感染症は、私たちの働き方の問題点を明確にしました。 正規労働者は雇… 続きを読む

非正規労働者Webアンケートにご協力を

労働運動研究討論集会実行委員会(労運研)が非正規労働者の実態に関して、Web調査を実施しています。 新型コロナウィルスの流行によって、パート・アルバイトは失業したり、休業手当が支払われず、実質的に失業した人もいます。このように、雇用を取り巻く構造や社会労働保険の弱さが明らかになりました。 非正規労働… 続きを読む

時給のわりに多様な業務 それにふさわしい待遇を 長岡ICTサポーターがベネッセと交渉

レインボーユニオンは8月31日、長岡市内の小中学校で働くICTサポーターの労働条件の改善を求めて、ベネッセコーポレーションと長岡市内で団体交渉を行いました。それぞれの学校で求められる業務内容の多さやコロナ禍での対応の変化に比べ、時給1125円で昇給もないことについて見直すよう求めましたが、会社側は、… 続きを読む

答申に異議申し立て 最低賃金の地域間格差をなくせ

にいがた青年ユニオンは8月6日、2021年度新潟県最低賃金を28円引き上げる答申に対して、異議申し立てを行いました。 現在の水準では、家族を支えられません。地域間格差は、新潟の人口減少を止めることができません。また、審議内容が公開されていないことから、どのような理由で答申額が導かれたのかわかりません… 続きを読む

生活保護の説明の改善を新潟県に申入れ 「おおむね納得できる」

レインボーユニオンも参加する「生存権アクションにいがた」と新潟県生活と健康を守る会連合会は、県内自治体の生活保護に関わるホームページの説明を改善することに申し入れていましたが、7月14日に新潟県と交渉しました。 対応した保護係長は、指摘について「おおむね納得できる」として、今後、各自治体に対して対応… 続きを読む

公開に向けて審議 最低賃金審議会

中央最低賃金審議会の目安制度の在り方に関する全員協議会は5月26日、審議の公開に向けて検討していることがわかりました。 6月21日に公開された議事録では、公益委員の会長が「この全員協議会や目安小委員会のうち少なくとも公労使3者が揃った全体会議の場については、原則通り議事を公開する方向で議論をするとい… 続きを読む

県内自治体の生活保護ホームページ 改善求め申し入れ

レインボーユニオンも参加する「生存権アクションにいがた」と新潟県生活と健康を守る会連合会は、新潟県に対して7月14日、県内自治体の生活保護ホームページの改善を求めて申し入れします。

最新情報をチェックしよう!