仕事が見つからなくて収入がないときどうしたら

こんなご相談です。

昨今の状況の中、仕事をクビになりました。手元のお金だけでは生活できません。どうしたらいいでしょうか。

住居確保給付金

家賃が払えないときは、住居確保給付金を利用しましょう。住居確保給付金は、収入が減少して困っている人向けに、原則3ヶ月の家賃相当額を自治体から家主に支給するものです。

生活困窮者自立相談支援機関へ申請しましょう。

生活福祉資金

また、一時的に生活費が必要なとき、生活再建までの間の生活費が必要なとき、つなぎの資金として生活福祉資金の貸し付けを利用することもできます。

社会福祉協議会で相談しましょう。

生活保護

セーフティーネットとして、生活保護制度の利用も考えましょう。こういうとハードルが高いと感じる方もいるかもしれませんが、もっと気軽に利用すべき制度です。

お住まいの自治体の窓口へ行って相談しましょう。

お問い合わせ

仕事が見つからなくて収入がないときどうしたら

各種セーフティーネットがあります

この記事が気に入ったらいいね!しよう

にいがた青年ユニオンの最新ニュース情報をお届けします


Twitterでも最新ニュース情報をお届けしています。


LINE公式から相談できます。

にいがた青年ユニオン

2008年に誕生した労働組合。労働条件だけでなく、暮らしや健康問題にも強い関心を持つ。「にいがた」発祥ではあるが、どこに住んでいても、どのような働き方でも加入できる。もちろん、「青年」でなくても加入できる。

相談する
最新情報をチェックしよう!