労働組合を抜けたい

にいがた青年ユニオンの労働組合なので、「労働組合を抜けたい」という相談が寄せられるのは悲しい面もあるのですが、お答えしたいと思います。

労働組合は脱退できる

労働組合は、労働者が自主的に集まってつくる団体です。労働組合は規約を作らなければなりませんが、その規約の中に、脱退(除名を含む)の項目があるはずです。

その手続きに従って脱退しましょう。

脱退させないようにすることができる

労働者に団結する自由があるとすると、団結しない自由も認めることになります。しかし、労働組合への団結権は、団結しない自由より優先される積極的団結権です。

つまり、労働組合が会社と協定を結び、労働組合員だけを雇い入れるようにすることができます。その協定をユニオンショップ協定といいます。

ユニオンショップ協定があるところで労働組合を脱退すると、会社から解雇されます。つまり、簡単に脱退することができません。

別の労働組合に加入する

ユニオンショップ協定があって労働組合から脱退できない場合、どうしてもその労働組合から脱退したい場合は、別の労働組合に加入する方法があります。

企業別労働組合が御用組合で、脱退したい場合は、地域にユニオンがあるはずです。

ユニオンは複数あるはずなので相談してみましょう。上部組織が同じだと、断られることがあります。

脱退したい理由は何なのか

最初に話を戻しますが、労働組合は、労働者が自主的に集まって作る組織です。

なぜ、その労働組合が脱退したいような組織になってしまったのでしょうか。

あなたが嫌だと思っているのなら、他の人も嫌だと思っているのではないでしょうか。そうした人たちで仲間を作り、労働組合を内部から変えることもできるはずです。

労働組合を脱退したいときは、その労働組合を変えることができないかも検討してみてください。

お問い合わせ

労働組合を抜けたい

この記事が気に入ったらいいね!しよう

にいがた青年ユニオンの最新ニュース情報をお届けします


Twitterでも最新ニュース情報をお届けしています。


LINE公式から相談できます。

最新情報をチェックしよう!