労働相談はLINEかメールでできます

労働相談は、やっぱり敷居が高いもの。なんとなく思っていることをまとめるのも大変です。

そこで、にいがた青年ユニオンでは労働相談をLINEやメールフォームから受け付けています。

文字にしよう

まず、労働相談をしようと思ったきっかけは何ですか。ずばりこれといえる場合もありますが、なんとなくもやもやしたものが積み重なっている場合もあります。

そこで、今一度振り返るために文字にしてみましょう。文章にすることが得意でなくてもかまいません。自分の気持ちをまとめるための作業です。

お問い合わせページへ

それでは、お問い合わせページへ進みましょう。

お問い合わせページ

LINE

LINEから相談することができますので、友だち追加してください。

パソコンから見たときの画像を利用していますが、スマホからでもほぼ同じように見えるはずです。

「友だち追加」を押せば、にいがた青年ユニオンに相談内容を送ることができます。

なお、にいがた青年ユニオンから時期によって気をつけなくてはいけない労働相談などの通知が届くことがあります。その場合は設定から「通知オフ」にしてください。

メールフォーム

メールフォームから送信することもできます。

名前はペンネームでもかまいません。メールアドレスを記入してください。このとき、docomoやAUはサーバー側の仕様で返信できないことが多くなっています。その他、お住まいの地域、メッセージ、2つめのメールアドレスなどを記入して、「送信内容確認画面へ」を押してください。

送信内容の確認画面が出てきます。

特にメールアドレスはもう一度確認してください。

その後、「送信する」を押してください。

文字にする強さ

最初に戻りますが、もやもやしているものを文字にする作業はとても大事です。もやもやした気持ちを他人に伝えることができるようになるからです。

たとえば、「パワハラを受けているような気がしてもやもやする」という状態から「上司から同僚の目の前で30分も強く叱責された」というふうに具体的にする作業です。

それができるようになると、その次に、「こうしたい」という要求が作れるようになります。ここまで来ると、権利を主張することができるようになります。たとえば、「上司のパワハラに対して、これまでの姿勢を改めて、パワハラをやめるように主張したい」というふうに形になります。

ぜひご相談ください。

お問い合わせ

労働相談はLINEかメールでできます

この記事が気に入ったらいいね!しよう

にいがた青年ユニオンの最新ニュース情報をお届けします


Twitterでも最新ニュース情報をお届けしています。


LINE公式から相談できます。

にいがた青年ユニオン

2008年に誕生した労働組合。労働条件だけでなく、暮らしや健康問題にも強い関心を持つ。「にいがた」発祥ではあるが、どこに住んでいても、どのような働き方でも加入できる。もちろん、「青年」でなくても加入できる。

相談する
最新情報をチェックしよう!