最後の給料を払ってくれない社長がいたら

最後の給料を払わないと言い出す社長がいます。

困った者です。

働いた分は、必ず支払ってもらいましょう。

3つのパターンがあります。

こちらもご覧ください。動画で解説します。よかったらチャンネル登録もお願いします。

全額払わない

これ、完全に泥棒です。労働基準監督署に突き出しましょう。

一部だけ払う

最低賃金だけ払うとか、早く辞めるから罰金を取るというタイプ。

これも泥棒です。労働基準監督署に突き出しましょう。

手渡しにするから取りに来い

ストーカータイプです。いままで銀行振込だったのに、最後だけ取りに来いというのは、ストーカーです。

集団で押しかけるとか、録音するとか、いろいろな対処法があります。

もちろん、給料日を過ぎているのに払わないのなら、ストーカータイプの泥棒です。労働基準監督署は少し及び腰ですが、かならず取り戻しましょう。

お問い合わせ

最後の給料を払ってくれない社長がいたら

この記事が気に入ったらいいね!しよう

にいがた青年ユニオンの最新ニュース情報をお届けします


Twitterでも最新ニュース情報をお届けしています。

最新情報をチェックしよう!