• にいがた青年ユニオンは、職場のトラブルも生活のトラブルも、一緒に解決。
  • 他の相談機関へ行って解決できなかったとしても、あきらめないでください。
  • あなたの身に降りかかったトラブルをどうやって解決へ導くか、その流れについて説明します。

働きがいある職場に

仕事が不安定だから、生活も不安定になります。にいがた青年ユニオンでは、そんなあなたの状況に合わせて、仕事と生活の両方を全部解決する方法を提案します。

ご相談いただく前に、ご準備いただきたいものがあります。

労働相談の準備

労働相談は日程調整のうえ、できるだけ直接面談をお願いしています。なぜなら、職場の力関係、同僚との関係は多岐にわたるため、面談なしには一般的なお答えしかできないからです。

資料がお手元にあればご用意ください。

  • 雇用契約書や労働条件明示書、求人票…賃金や日時、雇用形態などがわかるもの。
  • 給与明細…給料日にもらう金額の内訳がわかるもの。
  • タイムカードの写し…働いた時間がわかるもの。なければ自分のメモでも可。
  • 解雇通知書、就業規則などその他の書類。
労働相談の例
  • サービス残業は当たり前で、残業は会社の指定した時間しかつけてくれない。
  • 職場いじめがひどくて、精神的な病気になった。
  • 上司とトラブルを起こし、「辞めろ」と言われ続けたので体調が悪い。
  • 上司による暴力(パワーハラスメント)がひどく、けがをした。
  • 有休を取るのに理由を聞かれる。その理由によって有休扱いにしてくれず欠勤扱いされた。
  • 1年以上勤めているのに有休はないと言われた。それでも休んだら翌日、暴力をふるわれた。
  • 社会保険をかけてくれない。
  • 「仕事を辞めたい」と上司に行ったら、「今月の給与は払わない」と言われた。
  • 会社を辞めるなら損害賠償請求するぞと言われた。

生活相談の準備

生活相談は、できるだけ過去のことも含めて状況を具体的にお知らせください。ご相談内容は秘密厳守します。

以下のものをまとめておいてください。

  • 現状の資産や借金の状況、過去に自己破産等を経験しているか
  • 今後の収入の予定
  • すでに利用している生活保障制度
  • 健康状況、医師の診断
  • 人間関係..など
生活相談の例
  • 短期更新の仕事しかなく、先行きが不安。
  • 1000円しか所持金がなかったのに、生活保護窓口で申請を受け付けてくれない。
  • 失業してアパートを追い出された。
  • 妊娠したら、解雇だと言われた。
  • 育休明けに他の部署に回されそう。そうなると子育てができない。
  • 家族の介護をしなければいけないのに、突然の異動命令があった。
  • 奨学金の滞納額が膨らんでしまい、返せない。
  • 医療費がとてもかかる。フルタイムは働けない。
  • うつ病になり働けない。生活が苦しい。
  • 生きている価値が見いだせない。
  • つきあっている人とうまくいかない。どうしたら。
  • 子育てにお金がかかる。子どもには苦労させたくない。いい方法はないか。

職場や生活のトラブルを解決に導くステップについて説明します。誰もが解決します。あなたもその例外ではありません。

  • お気軽にご相談ください

    労働相談、生活相談、悩んでいること、困っていることをお聞かせください。具体的でなくてもけっこうです。あなたの悩みや困難を共有して、どうしたいのかを一緒に探します。「本当はこうしたい」と目的を明確にすることで、その後の行動がスムーズになります。

    もちろん、相談内容は秘密厳守します。

    事前のご相談は無料です。

  • 面談して、相談します

    電話やメールでお話を聞いただけで判断できることもありますが、詳しい事情を聞かなくてはならないこともあります。また、具体的な行動に移る場合は、加入の手続きが必要です。その場合は、直接の面談をお願いしています。日時と場所は、ご相談させていただきます。

  • いくつかの対策を提案します

    具体的な方法によるその後の変化の予想、費用などについておおまかに説明します。

    たとえば…
    • 会社とのやりとりをアドバイスする。
    • 会社と団体交渉を行う。
    • 労働基準監督署などの行政機関を利用する。
    • 弁護士を紹介し、裁判を起こす。..など

    相談したけれど何もしないという方法もあります。いずれの方法も、ご自身で最終的に決定して、ご自身で解決に当たります。会社その他へ相談内容は絶対に漏れません。

  • あきらめなければ勝てます

    泣き寝入りする人は、この時点であきらめたり立ち止まります。しかし、あきらめなければ負けることはありません。時間もかかるかもしれません。生活も心配です。でも、必ず勝てます。勝負の相手はあなた自身。あきらめないで次のステップに進んでください。

  • 行動を決定します

    トラブルを正確に状況を把握した上で、最終的にどのような行動を取るのか考えます。仕事を失うかもしれない、生活が立ちいかなくなるかもしれないといった漠然とした不安を和らげることができるようになります。もちろん、加入したまま、他の組合員のとりくみを学んだりして、しばらく様子を見るという方法もあります。

  • 加入したときのメリット

    労働組合員になることによって、会社との関係は上司と部下の関係ではなく、団体対団体の関係になります。

    最初は慣れない関係が続くかもしれませんが、しばらくすると互いに会社組織を改善する方向であることを確認し、一致できる点が生まれます。私たちは、win-winの関係づくりを目指しています。

    自分の力を高めることで、職場でも生活でも、いろいろな場面で応用ができるようになります。

    にいがた青年ユニオンは、あなたを支援するだけのボランティア団体ではありません。自ら学び、自ら解決方法を導き出すためのサポートをします。それによって、職場で起きるトラブルはもちろん、家庭や学校で起きる人間関係のつまづきなど、自らの力で乗り越えられるようにしていきます。

    あなたも、にいがた青年ユニオンの運営をする一人になります。

    にいがた青年ユニオンは、あなたと無関係なところで運営されている団体ではありません。あなたの苦しみや悩みを取り除き、あなたの望むことをかなえていくための団体です。ですから、あなたも、にいがた青年ユニオンの運営に関わってください。財政的には組合費を積み立てていますが、すべて自分たちで行うので、収入の1~2%程度と負担の少ない金額です。
  • 解決へ!

    何度かやりとりするたびに、今までにないプラスの変化が見えてきます。そして、段階を追って仕事や生活の問題を徐々に解決できます。自らの足で一歩を踏み出すことで、自信につながり、次のトラブルを事前に防ぐこともできます。

  • 他の組合員の悩みも解決!!

    他の組合員も、あなたと同じような悩みを抱えています。あなたの経験を同じ境遇の人の問題解決に活かすことで、本当にあなたの人生にとってプラスになります。そうです。最初にあなたのご相談を伺った相談員は、こうやって生まれたのです。

メールでのお問い合わせにご協力ください

電話でのお問い合わせは、つながらないことがあります。

にいがた青年ユニオンは、不安定な立場の労働者が自主的に作っている労働組合です。あなたの置かれた立場に近いので、身近に感じてもらえると思いますが、一方で、職業活動家ではありませんので、事務所に詰めているわけではありません。

お問い合わせも多くなっており、折り返し電話をかけることは金銭的に困難です。

お問い合わせは、メールフォームからお願いします。


相談メールフォームを開く

加入のご案内


カンパのご協力をお願いします

労働条件の低い労働者が運営する労働組合です。資金的に余裕がありません。あなたのできる範囲で結構です。ぜひカンパのご協力をお願いします。

カンパ振込先口座
  • ゆうちょ銀行振替00570-1-97610
  • 新潟県労働金庫本店普通5168041