埼玉地方最低賃金審議会でにいがた青年ユニオンのことが話題になったらしい

埼玉地方最低賃金審議会でにいがた青年ユニオンのことが話題になったらしい

2017年度の地域別最低賃金を決定した最低賃金審議会の全国議事録調査は、大きな反響がありました。 先日は、院内集会も開きました。 今日は、その後のお話です。

   

労働組合の闇って何

特にYouTubeですが、「労働組合」と検索すると、ネガキャン的な「労働組合の闇」っぽいものが出てきます。 ただ、解説しているのは、元体験者とか、たいがい外の人なんですよね。 それって、その労働組合しかわかってないケースがあります。 そんなわけで、今回は、労働組合の中の人が、いろんな労働組合と付き合… 続きを読む

   

パワハラされるようになって録音するときに必要なもの

ハラスメント防止法が作られましたが、罰則規定がなく、実際にどう動くかはこれからです。 そこで、まず自分の身は自分で守りましょう。

   

家族がパワハラを受けているときを扱った記事が注目中

今回は、春にかけて注目中の記事を取り上げます。 ハラスメント防止法が作られて注目中の「パワーハラスメント」。 自分が受けるのもつらいところですが、家計を支えてくれている家族が職場でパワハラを受けているときには、どう支えるべきかわからず、とても苦しいものがあります。 「夫がパワハラの被害に!妻としてど… 続きを読む

   

営業だから残業代固定?知らないと損する固定残業代

営業部が忙しそうです。 「今日も忙しそうですね。」 「そうだね。残業続きになるかな。」 「だったら、たくさん残業代もらえそうですね。」 「そんなことないよ。営業部は残業代固定だから。」 「残業代が固定…?」

   

全力疾走をやめればいい

今、大人の発達障害が問題となっていて、下のリンク先にあるような記事も多くの方たちに読まれています。 「大人の自閉症」3つの特徴、冗談が通じない・同時進行が苦手… – 週刊ダイヤモンド 発達障害とは何か、またどういうことなのかは、医師などの専門家にお任せいたします。 発達障害は基本的に自分… 続きを読む

   

問題のすり替えで押しつけたり逃げたりしないで

こういうご相談です。 『施設で働いています。職場は楽しいし人間関係も良いです。けれども、前から疑問に思っていることがあるので相談させていただきます。宿直をしているのですが、体力的にキツくて困っています。宿直の時間は午後4時から翌日の午前9時までの17時間で、1回につき5,000円のみ支給されます。宿… 続きを読む

   

感情表現という労働

介護の仕事は感情労働とも言われています。 人間にはたくさんの感情があります。その中には、ふさわしい感情とふさわしくない感情とがあり、当然、介護の仕事にもふさわしい感情とふさわしくない感情があります。 その仕事をするのだから、それはふさわしくするのが「当たり前」とおっしゃる方もいるでしょう。しかし、私… 続きを読む

   

青森県最低賃金専門部会の議事録が1年以上かかって入手できた話

2017年度地域別最低賃金を決めた地方最低賃金審議会の議事録を集める調査は、2019年6月でようやくそろうことになりました。 それも、青森労働局が、会議を非公開としている専門部会の議事録を、丸ごと不開示にしたためです。 どうも、担当者は、情報公開法を知らないようです。

   

相手に何かさせたいときは選択肢を作ればいい

いろいろなご相談があります。 法律上のことではないことも、もちろんあります。 労基法のような強行法規でないと、労働基準監督署は監督してくれません。 しかし、一方で労働組合で解決したいという考えのない方もいます。 そういう場合は、個人で会社と交渉することになるのですが、一般的に、相手に何かさせたいとき… 続きを読む

   

子どもがいれば貧困になるのはある意味当たり前

子育て中の方から、生活苦の相談が来ます。 子育て中のシングルマザーです。夫とは死別して、遺族年金はもらっていますが、教育費がとてもかかってしまって、困っています。 夫が病気で入院中です。しばらく働けないと思います。子どもの学費が払えずとても困っています。どうしたらいいでしょうか。

   

介護職員の不足と労働強化

今、介護職員は不足していて非常に深刻な状況です。少しですが、そのことについてです。   労働強化   労働強化は一言で言うと、無駄な時間を無くすこと、そして無駄な時間を無くして生産性を上げる、仕事の付加価値を高めるということです。 理屈で言うと、無駄な時間を無くすとそこは仕事で埋… 続きを読む

   

クレジットカードで生活費が賄えなくなった

こんなご相談です。 共働き世帯です。生活費をクレジットカードで賄っていたのですが、今回、引き落としができなくなりました。いろいろなところに相談したら、債務整理を勧められます。共働きしているのに、その方法しかないのでしょうか。

   

そもそも就業規則とは

相談者の中には「就業規則って何ですか」「就業規則とか見たことないです」という方がいます。 このような場合、労働条件明示書や契約書すらない場合もあるのですが、これは労使双方にとって危険な状況と言えます。

   

体を守ることが良い介護

こんな悩みです。 「施設で仕事をしている介護福祉士です。私が小柄なせいもあるのか、自分より大柄な利用者さんを車いすやベッドに移乗したりするのが苦手です。ついつい力まかせになってしまい、きまって腰のあたりがおかしくなります。福祉用具とかもっと使えばこんなことを悩むこともないと思うのですけど、職場の雰囲… 続きを読む