- 3ページ目 (6ページ中) - レインボーユニオン

休憩取れないときにどう証拠を示せばいいのですか

過度に忙しい職場になると、慢性的に途中休憩が取れないということが起きてきます。賃金が支払われずに働かされるケースまであります。 なんとか止めさせたいのですが、どう証明したらいいでしょうか。

高校生がアルバイトを始める前に知っておきたいこと

高校生になって初めてアルバイトをするときは緊張するものです。しかし、アルバイトと言っても、労働者。労働者は労働法に守られています。それについて見ていきましょう。

パートになら何をしてもいいと思ってる?

多くのパート・アルバイトの人が、職場における扱いがひどいと感じています。 アルバイトの扱いのひどさには、みなさん悩みが多いでしょう。不安定な身分であるが故に、使用者からの不当な扱いに声を上げられずにいます。 しかし、仕事において、状況は自分で変えるしかありません。

最低賃金より低い募集に応募してしまったら

パートやアルバイトの募集を探していると、最低賃金より低い額の求人を見かけることがあります。

保育士を取り巻く働き方が厳しい!一人で抱え込まず労働相談へ

保育業界は、低賃金、人材不足、高離職率などの課題を抱えています。その原因として挙げられるのが、保育士として働く人を取り巻く厳しい労働環境です。 夢を持って保育士になろうと思ったのに、長時間労働やパワハラ、賃金不払いといった悩みを持っている保育士も少なくありません。 こうした悩みを解決する一つの方法と… 続きを読む

それブラックバイト?これは危ないアルバイト

バイト先が「ブラックバイトではないか」とお問い合わせいただくことがあります。 ブラックバイトとは、学業に支障をきたす労働を強いられたり、過重労働や違法行為が当たり前になっているアルバイトのことです。

時間給が最低賃金を下回っていたらどうしたらいいですか

最低賃金は、事業場で働くすべての労働者とその使用者に適用されます。 正社員、臨時職員、パートタイマー、アルバイト、嘱託職員等の雇用形態には関係ありません。

家族が過労で倒れそう!家族としてできることは何か

人手不足を反映して、こんな相談です。 家族の勤め先が異常です。朝早く出かけて、いつも夜中に帰ってきます。過労でふらふらしているようですが、「他に人がいないから」と言っています。心配なのでどうしたらいいでしょうか。

【労働基準監督署にできることできないこと】労使問題を確実に解決するために必要なこと

職場でのトラブルは、なかなか一人では解決できないものです。そんなとき、労働基準監督署を思い浮かべル人も多いのではないでしょうか。 しかし、労働基準監督署は行政機関です。敷居が高いと感じる人もいるでしょう。また、相談したことによって、使用者から嫌がらせを受けるのではないかと心配するかもしれません。 そ… 続きを読む

労働基準監督署にどう相談する?労基署に駆け込む前に確認すべきこと

職場でトラブルが発生したとき、労働基準監督署に申告へ行くことで解決できる可能性があります。ですが、すべてのケースで労働基準監督署が力になってくれるわけではありません。 労基署に相談したら、どんな対応をとってもらえるんだろうか?労基署に申告したら、会社が私に不利益なことをしてこないだろうか?労働基準監… 続きを読む

仕事が原因で死にたい、消えたい、自殺したいと思ったら

仕事が原因で、死にたい、消えたい、自殺したい、もうあきらめたいと思っていませんか。 死にたい、消えたいと思った原因を取り除く方法は、必ずあります。それがかなわなくても、身を守るために逃げる方法だってあります。

にいがた青年ユニオンはメールやLINEで365日相談受け付けます

にいがた青年ユニオンは、LINEやメールで相談を受け付けています。あなたの都合のいい時間で相談を送ることができます。 周りでこんなことありませんか? 残業しても残業代が支払われない突然クビを切られた働いた分の賃金をもらえない賃金が低すぎる社会保険に加入させてくれないセクハラを受けているパワハラを受け… 続きを読む

労災認定はどうなる?パワハラで精神疾患に

こんなご相談です。 上司からのパワーハラスメントで精神疾患になりました。精神科にも通い、労働基準監督署へ労災申請しようと思っています。しかし、職場のハラスメント窓口に相談もしましたが、会社は労働災害とは認めないと言っています。今後どうなるのでしょうか。

年末年始に休めないアルバイト!どうしたらいい

こんなご相談です。 高校生ですがアルバイトしています。年末年始は家族で帰省するので、シフトの希望を休みにしておきました。しかし、「代わりを探してほしい」と言われました。他のパートの人に聞いてみましたが、代わってくれる人が見つかりません。どうしたらいいでしょうか。

管理職でも長時間労働の放置は危険!時間管理は使用者の責任

「管理職には残業代がつかないから、労働時間はそもそも管理していない」という話を耳にすることがありました。しかし、 現在、管理職の労働時間の把握が義務化されました。

辞めさせてくれない!会社から強引な引き止めや脅しにあった場合

退職届を提出しても受理してもらえない、退職したいと伝えたところら上司から「無責任だ。 違約金を払え」と脅されたなど、退職したくても、スムーズに退職できないケースがあります。 しかし、労働者には退職する自由があります。今回は、退職できない場合の対処法について解説します。

最新情報をチェックしよう!