知ってる?無期転換

毎月毎月、契約書がやってくる。
そんな人のための無期転換権です。

有期契約労働者ですか?

まず、あなたは有期契約の労働者ですか?
1ヶ月単位、2ヶ月単位、3ヶ月単位、6ヶ月単位、1年単位など、さまざまありますが、そのたびに契約書みたいなものがやってくるような気はするけれど、結局ずっと働いてるじゃんという人のためのお話です。

労働契約には、いつからいつまで働くと期間を決める有期雇用契約と、期間を決めない無期雇用契約があります。

必要性があれば、有期雇用契約でもいいのですが、スーパーでレジ打ちする人に有期雇用契約は必要でしょうか。ファーストフードの店頭に立っている人に有期雇用契約は必要でしょうか。

不必要ですね。
にもかかわらず、労働者を黙らせるために、有期雇用契約を利用する会社もあるんです。

そこでできたのが無期転換ルール。

こんなイメージです。

ちょっとやっかいなのは、自分から動かなければいけないところと、会社が抜け道を利用しようとすること。

たとえば、東北大学がそれでした。頭いいはずの大学が、やってしまいました。

ここは、労働者のたたかいが必要です。

流れ図を見て、たたかいの指針にしてみてください。

いつまでも有期契約だと、どうしても労働条件が低いからというために作られた制度です。にいがた青年ユニオンのようなお住まいの地域にある労働組合に加入して、無期転換を果たしましょう。その後、労働条件の向上のために行動していくことになります。

お問い合わせ

知ってる?無期転換

この記事が気に入ったらいいね!しよう

にいがた青年ユニオンの最新ニュース情報をお届けします


Twitterでも最新ニュース情報をお届けしています。


LINE公式から相談できます。

にいがた青年ユニオン

2008年に誕生した労働組合。労働条件だけでなく、暮らしや健康問題にも強い関心を持つ。「にいがた」発祥ではあるが、どこに住んでいても、どのような働き方でも加入できる。もちろん、「青年」でなくても加入できる。

相談する
最新情報をチェックしよう!