【相談したい方へ】労働相談の準備をしましょう

にいがた青年ユニオンは、労働相談を無料で受け付けています。

気軽に相談してもらいたいのですが、そのためにも、状況を互いに理解しやすいように事前に準備してもらいたいものがあります。

働いていたときの状況がわかる書類を準備しよう

労使関係でも、言った言わないの争いになることがあります。これは文書がないためです。

働いていたときの状況のわかる書類を用意してください。

まず、採用されたときの求人票や労働条件明示書、契約書などがあれば、会社にいつ入社したか、どんな労働条件だったのかがわかります。

給料明細は、毎月やってくる重要な書類です。

業務をこなしていると、会社から連絡が文書で来るときがあります。最近は、LINEで連絡が来るときもあります。

こうした文書にならず、たとえばパワーハラスメントから身を守るためであれば、録音して何を言われたか、データと文字起こしをセットにして、自分で文書を用意するといいでしょう。

労働問題は自らの権利を守ること

労働問題に取り組むのは、あくまであなた自身です。でも、一人ではできないこともたくさんあるので、互いに支え合うユニオンがあります。

労働問題は、自分の権利を守るために行動する人にのみ、解決の道が開けます。そういう気構えがあれば、必ず解決します。

一人で悩まず相談を

労働問題をより悪化させてしまうケースの一つに、悩んでいるうちに何もせず、事態が悪化するパターンがあります。

労働問題は、自分が何もしないと、相手はそれが許されると思い込んでしまうので、事態が悪化しがちです。ですので、できるだけ早い段階で相談することが解決に近づきます。

あまりにもひどい仕打ちに遭っていたりすると、恐怖に支配されて、自分一人では何かができるとは思えないかもしれません。ですが、一人で思い悩んでいても、なかなか良い結果は得られません。

自分の状況をうまく説明するために、いろいろな書類を用意してみましょう。これなら一人でできる作業です。そうした準備をしてから、相談してはどうでしょうか。

お問い合わせ

【相談したい方へ】労働相談の準備をしましょう

この記事が気に入ったらいいね!しよう

にいがた青年ユニオンの最新ニュース情報をお届けします


Twitterでも最新ニュース情報をお届けしています。


LINE公式から相談できます。

にいがた青年ユニオン

2008年に誕生した労働組合。労働条件だけでなく、暮らしや健康問題にも強い関心を持つ。「にいがた」発祥ではあるが、どこに住んでいても、どのような働き方でも加入できる。もちろん、「青年」でなくても加入できる。

相談する
最新情報をチェックしよう!