新型コロナウィルスの影響で収入が減ったら国保料の減免申請をしよう

新型コロナウィルスの影響により収入が減るケースがあります。現在、国民健康保険の保険料(税)や後期高齢者医療保険料などの減免が始まりました。ですが、まだまだ周知不足です。積極的に活用しましょう。

減免対象者

減免の対象者は、新型コロナウィルス感染症の影響により、(1)主たる生計維持者が死亡または重篤な傷病を負った世帯については、全額免除、(2)主たる生計維持者の収入(事業収入や給与収入)のいずれかが前年に比べて10分の3以上減少することが見込まれる世帯です。

対象になると思われる人は、申請書をホームページからダウンロードして郵送するか、役場へ行きましょう。

また、緊急小口資金の貸し付け等の利用も考えてください。

お問い合わせ

新型コロナウィルスの影響で収入が減ったら国保料の減免申請をしよう

この記事が気に入ったらいいね!しよう

にいがた青年ユニオンの最新ニュース情報をお届けします


Twitterでも最新ニュース情報をお届けしています。


LINE公式から相談できます。

にいがた青年ユニオン

2008年に誕生した労働組合。労働条件だけでなく、暮らしや健康問題にも強い関心を持つ。「にいがた」発祥ではあるが、どこに住んでいても、どのような働き方でも加入できる。もちろん、「青年」でなくても加入できる。

相談する
最新情報をチェックしよう!