試用期間 | にいがた青年ユニオン

アルバイトで働く前に給料の仕組みを理解しよう

アルバイトで働く前に、最低賃金について理解しておきましょう。自分の給料(賃金)が最低賃金のルールから逸脱していないか確認しましょう。 また、給料明細をよく見たことがないと言う人もいますが、何が支給され、何が控除されているのか、よく見てみましょう。

解雇のはずが自己都合退職にされた

こんなご相談です。 社長から解雇すると言われました。でも、離職票を見たら、自己都合退職したことにされていました。おかしいのではないでしょうか。

試用期間中の体調不調を理由に本採用を拒否されるのでは

試用期間中に体調を崩すと、どうしてもその先のことを考えて不安になります。

ブラックバイトの特徴とその対策

学生の間で、ブラックバイトが問題となっています。

最低賃金より低い賃金で働いていると思うときはどうしたら

こんなご相談です。 現在の最低賃金額よりも低い状態で働いていると思うのですが、どうしたらいいのでしょうか。 最低賃金よりも低いかどうかどのように計算するのか、また、低かったらどうすればいいか、見ていきましょう。

最低賃金より低い募集に応募してしまったら

パートやアルバイトの募集を探していると、最低賃金より低い額の求人を見かけることがあります。

それブラックバイト?これは危ないアルバイト

バイト先が「ブラックバイトではないか」とお問い合わせいただくことがあります。 ブラックバイトとは、学業に支障をきたす労働を強いられたり、過重労働や違法行為が当たり前になっているアルバイトのことです。

時間給が最低賃金を下回っていたらどうしたらいいですか

最低賃金は、事業場で働くすべての労働者とその使用者に適用されます。 正社員、臨時職員、パートタイマー、アルバイト、嘱託職員等の雇用形態には関係ありません。

研修期間中の最低賃金を下回っていたら

アルバイトを始めた数ヶ月は、「研修期間」として本来の時給よりも低い金額を設定されているところが少なくありません。研修期間だからという理由で最低賃金を下回る金額で働かされることは問題ないでしょうか。

セーフティーネットの最低賃金制度

日本では非正規労働者が増加し、正社員であっても、いつ最低賃金付近で働く労働者になるかもしれません。 1日8時間、週5日働けば、当たり前の生活ができるようになる。そうあるべきです。 貧困問題を解決するには、だれでも安心して生活できる水準の最低賃金でなくてはなりません。

試用期間中に解雇されたらどうしたら

こんなご相談です。 試用期間中ですが、「社風に合わないから」という理由で突然解雇と言われて、どうしたらいいかわかりません。 試用期間中でも解雇は解雇 試用期間というと、簡単に解雇できると思い込んでいる使用者が少なからずいます。 試用期間というは、雇い入れ時点ではわからなかったことが明らかになったとき… 続きを読む

研修期間中は最低賃金未満しか払われなかったら

新潟県最低賃金が、この10月で時給803円から830円にアップしました。最低賃金近くで働くパートやアルバイトの人の中で、こんなことが起きています。

ブラックバイトはあなただけじゃない!不当な扱いに対抗しよう

琉球新報がブラックバイトの経験を募ったそうです。 県内で複数の飲食店を展開していたクライマックスコーヒー(沖縄市)が破産準備に入り、アルバイトの学生らに給与の未払いが起きている問題を受け、琉球新報社がブラックバイトに関する体験談や意見を募ったところ、電話や無料通信アプリ「ライン」を通じて9~11日の… 続きを読む

試用期間中に体調不良で休んだら解雇された

体調不良で会社を休むこともあるでしょう。こんなご相談です。 働き始めて2週間ほど経った試用期間中です。体調不良で休んだところ、「いきなり休まれたのでは人員を確保できない。今日で解雇する」と言われました。

試用期間で更新しないと言われたら

試用期間が終わる直前に「仕事の覚えが悪いから更新しない」と言われて、困ったことはないでしょうか。

試用期間でクビと言われた

試用期間にまつわるよくある相談です。 「思っていたのと違う。試用期間でクビ」と言われました。

最新情報をチェックしよう!