レジ袋有料化でエコバッグを清潔に使うには

7月1日からレジ袋が有料化されました。そのため、エコバッグを利用する人が増えています。

レジ袋の削減に役立っている一方、バイオマス素材を利用して無料にしているところも。また、レジの回転を遅くするのではないかと疑問の声も上がっています。

エコバッグを利用する人が増えているわけですが、清潔に使えているとは限りません。

エコバッグに食品のくずや野菜の泥、水分などがついて、カビや雑菌が増える恐れが指摘されています。

普段から清潔に使うために、次の点に注意しましょう。

  1. 肉、魚、水分の多い野菜は、ポリ袋に入れる。
  2. エコバッグに商品を入れる順番に注意して、ひっくり返らないようにする。
  3. 食品と日用品は、なるべく分けて入れる。
  4. 袋詰めの作業台が汚れていないかチェックする。
  5. 帰宅後は、早めに中身を取り出し、ごみやほこりを払って、乾かしておく。

レジ袋有料化を契機に、節約のためにエコバッグを持ち歩く人も増えていると思いますが、清潔に使えるように一工夫が必要のようです。

お問い合わせ

レジ袋有料化でエコバッグを清潔に使うには

この記事が気に入ったらいいね!しよう

にいがた青年ユニオンの最新ニュース情報をお届けします


Twitterでも最新ニュース情報をお届けしています。


LINE公式から相談できます。

にいがた青年ユニオン

2008年に誕生した労働組合。労働条件だけでなく、暮らしや健康問題にも強い関心を持つ。「にいがた」発祥ではあるが、どこに住んでいても、どのような働き方でも加入できる。もちろん、「青年」でなくても加入できる。

相談する
最新情報をチェックしよう!