成田空港検疫所が中国から到着した乗客の誘導などを担う非常勤職員を募集!その時給はわずか1041円

新型コロナウィルスにたいする対応が急がれています。成田空港検疫所では人手が不足しており、非常勤職員を募集。しかし、募集の時給は「1041~1498円」。時給が低すぎるのではないでしょうか。

成田空港では、2月5日から10名を募集。採用された非常勤講師は3月31日まで、中国から到着した乗客とそれ以外の乗客を別々のレーンに誘導する業務に当たります。中国から到着した全乗客・乗員は質問票への記入と提出が必要なため、その案内をしたり列の整理をしたりします。さらに、検疫課職員の補助業務も行うことが想定されています。勤務時間は1週間につき20時間未満。(以上、毎日新聞より)

時給1041円で1週間に19.5時間働けたとしても、月額8万円台。これで生活していくことはできません。副業でできるような業務内容でしょうか。

現在の千葉県の最低賃金は、時給923円。118円しか上回っていません。最低賃金のコンビニで深夜に働くよりも低い時給です。

感染リスクがあり、賃金が安すぎることはもとより、この金額で働く労働者に新型コロナウィルスの水際対策を任せることはよいのでしょうか。

そもそも、なぜ正職員ではなく、非常勤職員を募集するのでしょうか。新型コロナウィルスに対応する必要があるのですから正職員を10名増員しても何ら問題はありません。

お問い合わせ

成田空港検疫所が中国から到着した乗客の誘導などを担う非常勤職員を募集!その時給はわずか1041円

この記事が気に入ったらいいね!しよう

にいがた青年ユニオンの最新ニュース情報をお届けします


Twitterでも最新ニュース情報をお届けしています。


LINE公式から相談できます。

にいがた青年ユニオン

2008年に誕生した労働組合。労働条件だけでなく、暮らしや健康問題にも強い関心を持つ。「にいがた」発祥ではあるが、どこに住んでいても、どのような働き方でも加入できる。もちろん、「青年」でなくても加入できる。

相談する
最新情報をチェックしよう!